個人投資家のほとんどが負ける理由

2019.2.23
Share:

From:ウルフ村田
東京のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

トレードを学ぶ過程で、

「個人投資家は9割が負けている」

と聞いたことはありませんか?

事実として、相場に参加している人の大半は
利益より損失のほうを多く出してしまい、
中々勝つことができない状況にあります。

一体、どうしてここまで
勝てない人の割合が多いのか?

今回は、その理由について
お話をさせていただきたいと思います。

多くの個人投資家が負ける理由は
色々ありますが、優先して対策するべきは
以下の3つだと私は考えています。

1.手法が確立していない
2.資金管理が甘い
3.情報収集が足りていない

まずは1点目ですが、これは
負けている人のほとんどに共通する
理由といえます。

いわゆる「トレードルール」が
組み上がっていないからなんですね。

ルールを持っていないが故に、
1回1回のトレードにおいて、
その時の感覚で判断してしまう。

トレードの統計も取ることができないので、
損失が広がっていってしまうんです。

ですので、トレードで負けないために、
常に決まった手法を用いることを
オススメします。

2点目は、資金管理が不十分であること。

資金管理とは、自分が使える資金のうち、
実際にどれだけの額を投資するかを
管理することを指します。

これができていないと、
利確・損切りの基準がバラバラになり、

常に優柔不断なトレードを
強いられてしまいます。

利確は小さな含み益で、
損切りは大きな含み損で…

というスタイルで臨んでいる人も、
資金管理が不十分といえます。

大切なお金を極力守るためにも、
「損小利大」を意識しましょう。

最後となりますが、3点目は
積極的に利益を狙うなら、
絶対に押さえておきたいです。

詳しくは、1/26にお話ししました、

勝つ人は必ずコレを徹底しています

こちらで説明していますので、
ぜひ参考にしてみてください♪

1点でも思い当たる節があれば、
少しずつ、ゆっくりでも大丈夫ですので、

着実に克服できるよう、
頑張っていきましょう(*^^*)

ウルフ村田

PS.
負ける理由と対策をお話ししましたが、
「それができたら今頃苦労していない!」
と感じた方が多いことと思います。

3/2(土)にある私のセミナーで、
先述した3点をたちまち克服できる
テクニックをお伝えしますので、

負けないトレードをお探しの方は、
この機会にぜひお越しください。

http://japan-i-school.jp/jim/seminar_190302/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です