初心者から卒業するには?

2019.3.17
Share:

From:高子
都内のMy Salonから、、、

皆様こんにちは、高子です。

卒業シーズンですね(^-^)

入学や入社のシーズンでもあり、
心新たに人生を歩まれる方はとても楽しみですよね!

反面、退職を余儀なくされ、
不安な方もいらっしゃるでしょう。

人生は本当に色んなことがありますよね。

相場の世界でも新たに参入される方、
仕方なく退場される方など、、、

相場の世界に至っては、
生き残るのが本当に厳しい世界と言われてます。

ですが、トレードという仕事は
他にはない非常に優れたビジネスモデルの一つだと
自負しています。

「初心者ですが、トレードで食べて行くには
どうすればよいでしょうか?」と、

セミナー等でよく聞かれるのですが、
皆さん最初は初心者ですし、
そこに気兼ねする必要はありません。

ですが、「トレードで食べていきたい」とお考えならば、
初心者から卒業しなくてはなりません。

まずはその覚悟ができて初めて、
専業トレーダーになりたい!
という流れではないでしょうか。

相場の世界は初心者だろうがセミプロだろうが、
玉石混淆のお金を奪い合うゲームです。

「劣るものはお金を奪われ放り出される世界」

なので、初心者だからという甘い気持ちは持たない。
というのが最初の第一ステップです(^-^)

自らが初心者だというレベルを
脱皮した状態になった時が、
相場に挑むべき時期ではないでしょうか。

相場で食べていくには
「手法ありき」では決してなくて、

確かに優位性の高いロジックが有れば
それは心強いですが、重要なのはマネジメントです。

「綿密なトレードプラン」と「資金管理」ですね!

綿密なトレードプランとは、
過去にも言及したかなと思いますが、

「今日のシナリオをしっかり立てる」ということです。

寄り付きの値動きが予測通りなら良いのですが、

予想外の事が起きて戸惑っている間に損失
というのはよくある話ですよね。

なので、ロウソク足ばかりに惑わされず、
まず寄り付き前に、最低でも1つはシナリオを立てます。

(何パターンかシナリオを予め準備しておくことが理想ですが)
シナリオを立てておくと、
想定外のことが起きても感情に左右されにくいです。

とにかく、全てが予測通りということは
難しいと思いますので、

寄り付き後に改めて今日のシナリオを立て直したり、
状況をみて後場のシナリオを立て直したりと、
臨機応変に対応してきましょう。

寄り付きからできない方も、
何時からスタートされても構いませんが、

せめて、先日からの流れをしっかり俯瞰してみて、
相場の流れをしっかり把握してからエントリーしてください。

技術的な事を一つ述べるとすれば、
ステップアップに必要な思考は
「最頻値」というデータの把握です。

近々3日間くらいの相場の流れ、
わかりやすく言えば最高値、最安値くらいはしっかり記憶して、
把握されていた方がいいですね。

資金管理については、
機会があれば詳しくお話ししようと思います。

では、今週も良いトレードができますように。
新しいスタートをきりましょう(^-^)

高子

P.S.
なかなか初心者から卒業することができない
という方に多い傾向として

「何を知らなければならない」のか
取捨選択ができていないということです。

それなら、3/26(火)にある私のセミナーで、
巨利を生む理論を知れば
大きく前進するのではないでしょうか(^-^)

https://japan-i-school.jp/sl/takako/seminar_190326/

関連記事

Pick Up!