40年生き残れた相場思考

2019.4.5
Share:

From:りゅうじじ
自宅の書斎より、、、

こんにちは。

今までありがとうございました。

(引退宣言ではありません)

もうすぐ幕を下ろす平成に感謝を。

そして、令和を迎える今、
心新たに引き続き努めて参りたいと思います。

さて、今週の相場は新元号発表により
「ご祝儀ムード」でありながらも入りづらい動きでした。

いつも自分の考えとは逆に動く…
もう何を信じて良いのかわからない

と、思わず考え込んでしまう方も
多いのではないでしょうか。

ですが、このような動きはいつもの事で、
あまり気にする必要はありません。

気にするなって言われても…
と、思われるかもしれませんが、

一度受け入れるとあなたの相場に対する見方が
一変するかもしれませんよ。

では、どういう考え方をすれば
受け入れられるのか?

43年間相場を見てきた私の経験から、
このような相場で生き残る考え方をお話しします。

=========================
方向感のない相場で生き残る考え方
=========================

どんな相場であれ、
勝つ人がいれば負けてしまう人もいます。

勝つ人と負ける人の違いは何か?

私は2つあると考えています。

■徹底的に準備する

まず何より、どんな世界でも
「一流」と呼ばれる人は
準備、トレーニングを怠りません。

もともと才能もあるかもしれませんが、
それを頼りにするトッププレーヤーは
おそらく、一人もいないでしょう。

よりレベルアップするために、
トレーニングを積んで
常に考え改善し続けるのです。

これは相場の世界でも
全く一緒だと私は思います。

今、自分には何が足りないのか
トレーニングを通じて把握することが大切です。

トレーニングを積んでいるか否かで、
結果はおのずと差が出てきます。

■ 負けを受け入れ、トータルで勝つ

どんなスポーツであれ投資であれ、
勝率100%はあり得ません。

プロ野球のチームは
年間140試合以上の試合をこなしますが、

一流の選手をズラッと揃えていても、
せいぜい勝率6割が良い所です。

もちろん、
彼らは毎試合勝つつもりで
試合をしていると思いますが、
それでも負けることはあります。

大切なことは、シーズンが終わったときに
トータルで勝っていればいいのです。

トレードであれば負けたときに反省し、
何がいけなかったんだろう?
と、考え改善していくことが大切です。

正直、すぐ結果に表れるような
考え方ではありません。

ですが、相場で長期的に
生き残るには必須な考え方だと思います。

それでは、今日もコツコツ
頑張りましょう。

りゅうじじ

<編集部のオススメ>
FX初心者でもコンスタントに稼ぐ方法はないのか
とセミナー難民になっているあなたへ

少しチャートの見方を変えるだけで
毎月あなたの口座に30万円振り込まれるノウハウを
今、手に入れたくありませんか?

http://japan-i-school.jp/jim/kujira_190427/

関連記事

Pick Up!