「未知との遭遇」を体験しませんか?

2019.4.11
Share:

From:億り人
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは。
億り人です。

今日は皆さんに「未知との遭遇」を
体験してもらいます。

・・・・・・・

冗談を言ってるわけではありません。

想像してください。

皆さんが一番恐れている“リスク”とは何ですか?

考えるだけで頭が痛くなりますよね。

嫌な記憶を蘇らせてしまったかもしれませんが…

しかし…過去にそのリスクが実現したとき、

「案外、杞憂に終わった」

という結果になりませんでしたか?

なぜなら、ある程度そのリスクが起こることを
あなたは想定できたからです。

反対に、悲惨だった…という結果だったとき
あなたはこんな心境だったのではないでしょうか?

・特に気にも留めていなかったようなこと
・自分だけは大丈夫だろうと高を括っていたこと
・今まで知らなかった類のもの

こういった“未知のリスク”は、
事前に意識していたリスクと違って何の心構えも準備もしていません。

ですから、想定内のリスクが起こった時より
被害が大きくなる可能性が格段に跳ね上がります。

私の生徒さんの中にも、

「しっかり資金管理・リスク管理を徹底している」

と、自負されている方ほど
“未知のリスク”に対して無防備な傾向があります。

(勿論、資金管理は重要ですが…)
資金管理を徹底しているからこそ、
大きなリスクに遭遇したことがないからです。

特に、トレードをはじめたばかりの頃は
こういった注意が必要です。

初めて扱う投資商品には、

今まで自分が体験してきたリスクとは
まったく別次元のリスクが存在しています。

実際に未知のリスクに遭遇したとき
対処法、向き合い方が分からず、
戸惑い、焦りから冷静な判断が下せないかもしれません。

相場で長く生き残っていくには
トレード手法よりも…

“いかにリスクを小さくするか”
が最善の方法なのではないでしょうか?

実際に、今の相場で未知のリスクに遭遇してしまい
四苦八苦する人が多数いらっしゃるようです。

(巷の先生方ですら四苦八苦しているようですしね…)

もし、今まで「未知のリスクに対して
考えたこともありませんでした…」

という人はぜひ、今日お伝えしたことを参考に
まだ見ぬリスクについてあれこれ想像してみてください。

想像できる数が多いほど、
あなたを破滅的なトレードから遠ざけてくれます。

例えば…

マーケットは、話題をユーロ圏に目を向けさせ
撹乱させてるように思いますが…

それを隠れ蓑にするように
誰かがこっそりと仕掛けを入れつつあります。

それがどういう結果になるのか…
連休までに答えが出るはずです。

そのリスクを想定しながら
これからの荒波を乗り切ってください。

それでは、
また木曜日にお会いしましょう!

億り人

P.S.
トレードは想定外の出来事が必ず起こります。

しかし、相場を“裏で操る”一部の人間にとっては
思惑通りだったりするのです。

あなたがそんな理不尽な相場で
勝ち残る方法をこのセミナーでお話ししますね。

http://japan-i-school.jp/jim/seminarok_1904/

関連記事

Pick Up!