【教えその23】脳の習性を逆手に取った成功法

2019.5.16
Share:

From:大富豪の弟子チーム
札幌のホテルより、、、

こんにちは、
大富豪の弟子チームです。

『人間は二つのタイプに別れる』

という二元論は、
この手の文章に付き物ですが、、、

今日はあえて、この二元論を用いて、
成功者の教えをシェアしていきたいと思います。

人間は二つのタイプに別れます。
そのタイプとは以下の二つです。

1.「すぐに行動する人」
2.「ずっと行動しない人」

上記の二つを言い換えると…

1.「結果を出す確率の高い人」
2.「一生結果を出せない人」

ということになります。

さて、あなたはどちらのタイプでしょうか?

残念ながら、ほとんどの人は…

気持ちは「すぐに行動する人」
でありたいけれども、

現実は「ずっと行動しない人」
の場合が多いです。

私だってそうですし、
あなたが羨ましく思う成功者たちだって
そういった一面を持っています。

では、なぜほとんどの人が
分かっていながら行動できないのでしょうか?

その答えは、
私たちの「脳」にあります。

脳の目的は、
私たちを安全に生存させる
ことにあります。

脳は経験のないことが起こると
危機を感じて安全装置が発動し、

「怖さ」や「苦痛」を

あなたに感じさせます。

なので、ほとんどの人は
「怖さ」や「苦痛」に勝てず、
行動を起こさないまま、終わってしまうのです。

心当たりがある方も多いと思います。

これらはすべて、あなたを守るために
備わった脳のメカニズムなのです。

ですが、、、

新しい行動や習慣をとらなければ、
今以上を望んだ結果が出るわけありません。

では、

「すぐに行動する人」

になるには、どうすればいいのでしょうか?

ヒントは、脳が持っている
もう一つの習性にあります。

その習性とは、、、

「慣れる」

ということです。

脳は、新しいことを
経験することを怖がります。

しかし、逆にそのことを
経験すればするほど次第に慣れて、
そのことを受け入れるようになるのです。

私がよく言う、
コンフォートゾーンというやつです。

脳は、行動するまでは、
怖がりなのですが、

ひとたび行動を起こし出すと、
そのことを受け入れ、
快感さえも感じるようになります。

なので、行動する人は
ますます行動できる人になり、

行動しない人は、
ずっと行動しない人

になります。

あなたは、どちらのタイプを選びますか?

何ごとにも言えますが、

まずは、「行動」して
脳に経験をさせましょう。

まずは、思い切って行動を起こすことが、
成功体質になるための第一歩です。

ー大富豪の弟子チーム

<編集部のオススメ>
あなたはこの投資家トップ1%の考えを聞けば
「恐怖」するでしょうが、

それはあなたが変わろうとする証拠です。

成功者に激変しようとする自分を
今すぐ経験してください。

http://japan-i-school.jp/jim/seminaren1905_06/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。