パフォーマンスを生む実力のつけ方

2019.5.30
Share:

From:億り人
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは、億り人です。

ここ最近、相場が
更に難しくなってますが…

皆さんは、
満足のいくパフォーマンスを
出せていますでしょうか?

パフォーマンスと聞いて、
日経先物をトレードしたことのない方にとっては
馴染みのないワードかもしれませんが…

トレードする上では凄く重要です。

要は、元金からどれくらい資金を増やせたか…
ということです。

高いパフォーマンスを出すには、
それだけ値幅を取ることが必要
になってきます。

例えば、値幅を100円取れた場合…

日経先物ラージの場合、最低取引単位(1枚)で
10万円の利益になります。

ラージ1枚が80万円だとすると、
90万円に増えたということになります。

パフォーマンスは12.5%となり、
株式市場でいうところのストップ高のレベルです。

日経先物ミニは、最低取引単位が
その10分の1に小口化されるので
1枚で1万円の利益ということですね。

数字で見ると、100円なんて
大したことないように見えますが…

1日でこの値幅を取ろうとすると、
少し難易度が高いのです。

ビギナーズラックも
まず通用しないレベルです。

巷の先生方でも週単位なら
100円以上の値幅は取れるでしょうが、
1日となると至難の業でしょう。

そんな神業も…

先週、私の生徒さんから、
たった一日で+430円の値幅を取った
というご報告をいただきました。

この方は、日経先物をはじめて
たった3ヶ月目です。

もちろん、もともと日経先物の経験が
あったわけではありません。

勉強を始めてたった3ヶ月で
巷の先生より高いパフォーマンスを生み出したのです。

でも、ご本人はこの結果に満足していません。

もっと、こうしていれば良かった、
と反省をしていました。

こうして諦めずにトレーニングを重ねることが
トレードでは一番実力が付く
のではないでしょうか。

皆さんも、努力してることが
相場の本質をついたものであるならば…

凄いことになるかもしれませんね。

これからの日経平均も、
一筋縄ではいかない展開が予想されますが…

おそらく、この数ヶ月以内に
明暗が分かれる局面が訪れるでしょう!

何とか生き残っていきたいですね。

また、木曜日にお会いしましょう!

億り人

P.S.
トレードを真剣に取り組んでいるのに
資金が増えていないなら…

本に載っているような表向きの情報ではなく、
相場の裏側を知ると、あなたのトレード結果が
激変するかもしれませんよ?

ぜひ、確かめてください。

http://japan-i-school.jp/jim/seminarok_1906/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。