株価の波を利用するテクニック

2019.8.10
Share:

From:ウルフ村田
都内の自宅より、、、

おはようございます、
ウルフ村田です。

株価の動きには周期があり、
一定のリズムで波を描いています。

この波は、おおよそ約3ヶ月周期で
上下を繰り返す特徴があります。

こんな具合に株価が波打つことを、
「うねり」といいます。

そして、このうねりの周期を見て
利益を狙うのに「うねり取り」という
投資手法があるのです。

今回は、このうねり取りについて
お話をしたいと思います。

改めて、うねり取りとは
株価の周期的な上下の動きを利用して、
利益を積んでいく手法です。

流れによってポジションの操作をしながら、
繰り返し売買していくわけですね。

うねり取りは基本ひとつの銘柄に絞り、
その銘柄が作るトレンドに沿って
売買をしていきます。

どの銘柄でも良いというわけではなく、
うねり取りに適した銘柄を選ぶのが
利益を得るためには大切です。

では、具体的にどのような銘柄が
うねり取りに適しているのか?

そのポイントはこちらです。

①空売りのできる銘柄であること
②出来高が多い(参加者が多い)こと
③大きく波打っているチャートであること

空売りもするので①は必須条件、
あとは②か③のどちらか、
もしくは両方を満たしていれば、

その銘柄はうねり取りが
有効だといえるでしょう。

数ある手法の中でも、
うねり取りは特別難しい理論が
ないことから、

誰でも手軽に実践できる
シンプルな手法とされています。

ですので、まだ手法が確立していなければ、
このうねり取りを試してみるのも
良いかもしれません。

それでは、来週も
頑張ってまいりましょう!

ウルフ村田

P.S.
うねり取りは、波が大きい銘柄ほど
高い効果が期待できます。

それが「急騰銘柄」ともなれば、
より高いパフォーマンスが
見込めることでしょう。

8/23(金)のセミナーで、
急騰銘柄に見られる特徴を
お伝えさせていただきます。

http://japan-i-school.jp/jim/seminarwt1908/

関連記事

Pick Up!

株価の波を利用するテクニックへのコメント

  1. 海外で事故に遭いました。
    やっと株が出来る状態に戻りました継続生なので又先生のスクールに参加したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします❗

  2. うねり取りの詳しいやり方を知りたいです。また、それを解説した書籍も教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。