飛び乗り注意!急騰株への心構え

2019.8.17
Share:

From:ウルフ村田
都内のトレーディングルームより、、、

おはようございます、ウルフ村田です。

皆さんは、もし、
目の前で急騰している株を見つけたらどうしますか?

「これは買いだー!」

と、思わず注文を入れたくなりますよね。

でも、実際に買った結果は良くなかった…
というパターンが圧倒的に多いと思います。

その理由についてお話します。

例年、8月を過ぎると秋から冬にかけて
個別株の“定期見直し”や“臨時入れ替え”の時期に入ります。

この影響もあって、
急騰の初動を狙える絶好のチャンスが増えます。

値幅が大きく動くので
ボーナス相場のようにお祭り騒ぎですが、

実は、とんでもない危険と隣り合わせなんです。

お祭り状態になった銘柄はすでに天井で、
運良く買えたと思ったら高値づかみだった

という話をよく耳にします。

銘柄とは、話題になった時点で
すでに旬が過ぎている可能性が高いからなんですね。

私も、急騰してお祭り騒ぎになっている
銘柄を話題にすることがあります。

私の場合は、
「上がるから買って!」
と伝えたいのではなく、

「上がったから売ることも考えて!」

という解釈をしていただいた方が
いいかもしれません。

値幅が取れないなら意味はないので、
「上がっているから買わなきゃ!」と思わずに、

むしろ「買えなかったらどうでもいい!」
と、心に決めちゃうくらいが良いと思います。

重要なのは話題の銘柄を
「安いところで拾う」
という心持ちが大切です。

自分が買おうと思っていた銘柄が
すでにお祭り状態になっているのなら、

値が落ち着いている別の銘柄を
探したほうが断然お得ということです。

しっかり安値を拾えれば
上がり始めたどの地点で売ってしまっても
絶対含み損になることはありません。

どこで売るべきかよりも、
どこで買って持っているべきか意識したいですね。

では、今日はこのへんで(^^♪

ウルフ村田

関連記事

Pick Up!

One thought on “飛び乗り注意!急騰株への心構え

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。