その銘柄本当に大丈夫…?

2019.9.14
Share:

From:ウルフ村田
都内の自宅より、、、

おはようございます、
ウルフ村田です。

最近は地合いが悪い、地合いが悪い
と言われていますが、
調子はいかがでしょうか?

どんな地合いであっても
それに振り回されないことが重要です。

今回はその方法の一つを
お話しますね。

日経平均やマザーズ指数等が
非常に悪い状態であっても、

自分の銘柄の期待値というものを考えて、
この銘柄が将来どのくらい利幅を取れるか
常に考えてトレードしていくと良いと思います。

夏枯れと言われる時期で
様子見モードということもあって、

個人投資家の方も長く持ちにくい、
「マインドが悪化している状況」
とも言えます。

では、どのような銘柄が今の相場で
跳ねていると思いますか?

その中で特に重要なのが、
流動性のない銘柄です。

出来高がない、
取引が活発じゃない銘柄は
株価は騰っていかないのではないか?

そう考える方も多いかと思います。

もちろん、その認識は多くの場合
間違ってはいません。

ですが、
出来高が少ないからこそ、
一度大口の資金が投入されれば
一気に株価が上がるのです。

そのため、このような銘柄に投資することは
細心の注意が必要です。

株価が騰がりやすいということは
下がったときに大きく下がりやすく、
売れなくなってしまうことがあります。

なので、ポジション管理に気をつけて、
投資していただけたらと思います。

一方で、
こんな経験はないでしょうか?

「どこまで騰がるかわからなくて、
ちょっとの利益で売ったら
その後更に株価が騰がり続けた。」

これは、どこが天井になるか
明確な予想ができていないことに起因します。

自分が信頼できない銘柄だと
不安ですぐに売ってしまうので、

確信の持てる、
自信のある銘柄で取引する
ことを
強くおすすめします。

逆に自信のある銘柄については
できるだけ下で多めに買って
売買平均単価を下げ、

騰ってきて
少し利益が出たタイミングで
ある程度の保有株を売って逃げ、

残りの株で少しずつ利益確定をしていき、
暴落へのリスクヘッジをしつつ、
少しでも利益をあげられるようにする。

このように
自分なりに工夫してトレードしてみる
良いと思います。

是非、リスクに備えつつ、
少しでも多く利益をあげていきましょうね!

ウルフ村田

P.S.
確信の持てる銘柄なんて見つからない…
そのような悩みを持つ方をたくさん見てきました。

私は、皆さんに小資金でも自信を持ってトレードして
もらうべく、急騰銘柄の特徴を余すところなく
お伝えしていきます。

不安げなトレードはもう辞めましょう。
会場でお待ちしています!

http://japan-i-school.jp/jim/seminarwm1909/

関連記事

Pick Up!

その銘柄本当に大丈夫…?へのコメント

  1. zoomの人 いち画面に多数取り入れをしているのを見ます 
    その半分程度でいいので入れたい 教えて下さいませんか 
    神田の事務所に行けば 教えて下さるか 困っています                  証券会社で聞けと言われても今は名古屋では教えて下さいません         
    忙しい村田先生の所に行けばいいんですか 早く1億稼ぐたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です