注文時の「滑り」にご用心

2019.9.21
Share:

From:ウルフ村田
都内の自宅より、、、

おはようございます、
ウルフ村田です。

度重なる猛暑もようやく落ち着き、
秋を感じさせる涼しい風が
やってまいりました。

しかしながら、気象庁によると、
9月半ばまで残暑が続くとのことです。

8月に比べたら快適な日が
多くなってはきましたが、

不意にやってくる暑さに
身体をやられてしまわないよう、
気をつけていきましょう。

さて、投資において注文をした際に、
あなたは以下のような経験を
したことはありませんか?

「確かにこの価格で注文したのに、
 約定価格が微妙に違う…」

かなり極端ですが、

100円で買い注文をしたのに、
101円で約定された…

といった具合ですね。

この現象は、証券側の取引システムに
ラグ(遅れ)が生じることにより起こる、
価格のズレです。

これを「スリッページ」といいます。

中にスリップと入っている通り、
滑るという意味の言葉です。

大抵、スリッページとは
買った場合は注文時より上の価格、
売った場合は下の価格で約定されるケースが多く、

基本的に私たち投資家に
不利な状況を生み出します。

正常に処理されていれば
注文価格=約定価格となるはずが、

ラグで無駄に差額を作られる、
すなわち損をしてしまうわけです。
(逆に得をする場合もあります)

スリッページが起こる主な原因は、
以下の2つになります。

①証券会社の処理が遅い
②インターネットの環境が悪い

前者はスリッページがないと
評されている証券会社に変えれば、
簡単に対策できます。

それより問題なのは、
後者のほうでしょうか。

環境が悪いというのは、
通信回線の速度が遅いか、
パソコンの性能が低いことを指します。

回線面については
ルーターやLANケーブルなどを
新調する必要があり、

パソコンに問題があるなら、
性能の高いものへ買い換えることが
推奨されます。

どっちみち、安くない費用が
かかってしまうのは
言うまでもありません。

ですので、もしも
買い替えが必要である場合は、

「安全にトレードをするための先行投資」
割り切りましょう。

スリッページとは
実はすごく怖いもので、

何かしらの災害が発生したとき
これに引っかかってしまうと、
とんでもない損を被る危険性があるのです。

「スイスフランショック」
調べていただくと、その恐ろしさが
おわかりになると思います。

これはFXで起こった事例ですが、
株式投資なら絶対に安全だとはいえません。

このような憂き目に遭わないためにも、
常に快適なトレードができる
環境づくりを心がけてください。

それでは、体調管理にも気を配りつつ、
今後も頑張っていきましょう!

ウルフ村田

P.S.
無駄に損をしないためにも、
まずこのような外的要因を
極力取り除くべきです。

そして環境を整えたら、
次は能力を上げていきましょう。

下記のセミナーで、
堅実に利益を得ていくための
戦略をお話しさせていただきます。

http://japan-i-school.jp/jim/seminarwm1910osaka/

関連記事

Pick Up!

One thought on “注文時の「滑り」にご用心

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です