納税の手間を省く方法

2019.10.5
Share:

From:ウルフ村田
大阪のホテルより、、、

おはようございます、
ウルフ村田です。

月日が経つのは早いもので、
気がつけばもう10月ですね。

涼しくなってきた!と思いきや、
また猛暑がやってきて、
正直くたくたです(笑)

しかし、季節でいえば今は秋ですので、
ある日急に気温が下がることも
十分に考えられます。

唐突な寒暖差で
体を壊してしまわないよう、
気温は毎日チェックしましょう。

お金を稼ぐために私たちが
日々取り組んでいる株式投資ですが、

トレードで利益を得られた際、
税金が発生することは
ご存知でしょうか。

加えて、株式投資で
利益・損失が発生した場合は、
確定申告が必要になります。

使える時間が十分にあったり、
税額計算の得意な方であれば、
手間はかからないかもしれませんが….

時間のない方、とりわけ兼業投資家は
この作業は面倒だと感じることでしょう。

そこで今回は、確定申告の手間を省く
「特定口座」について、
お話をしたいと思います。

通常、証券会社の口座には

①特定口座(源泉徴収あり)
②特定口座(源泉徴収なし)
③一般口座

以上の3種類があります。

今回取り上げるのは、
①の「特定口座(源泉徴収あり)」ですね。

証券口座を開設するとき、
これらよりお好きな口座を
選ぶことができるのですが、

ここで、特定口座(源泉徴収あり)を
選んでおくと、

税額の計算から確定申告までを、
投資家の代わりに証券会社側が
すべて行なってくれるのです。

非常に便利ですので、
確定申告が手間な方には
おすすめできる制度だと思います。

上記の口座は変更もできるため、
今ご自身がどの口座を利用しているか、
一度確認してみると良いかもしれません。

そして、もし②か③を
お選びのようであれば、

①の特定口座(源泉徴収あり)を
検討してみると良いでしょう。

それでは、また来週(^^♪

ウルフ村田

P.S.
確定申告の不安を取り除いたら、
あとは株式投資に集中するのみです。

以下のセミナーで、
資金効率を維持しつつ利益を得る
戦略をお話しさせてください。

http://japan-i-school.jp/jim/wseminar191018/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。