利確する際の注意点

2019.10.19
Share:

From:ウルフ村田
東京の自宅より、、、

おはようございます、
ウルフ村田です。

10月に入ってからも
東京は猛暑が続いていましたが、
最近、急に寒くなってきましたね。

思い出したかのような変わり様だったので、
びっくりした方も多かったのでは
ないでしょうか。

体調を崩してしまわないよう、
気をつけてまいりましょう。

株式投資は買い時を見極めるのが
重要とはよく言ったものですが、

良いところで買えたとして、
売るのはどのような時が良いのか?という
疑問が浮かんだことはないでしょうか。

株は買う時だけでなく、
売る時のタイミングも適切でなければ、
利益を得ることはできません。

ですが、早すぎる利確は少ない利益と
なってしまいますし、逆に遅すぎると
損失を被ってしまう恐れもあります。

このあたりの判断を常に求められるのが、
株式投資の難しいところですね。

売り時に悩むのを避けるには、
一定の期間で区切ることや、
チャートの上昇時に売るのがオススメです。

前者については、
例えば1日、1週間、1ヶ月などと
手放す期間を機械的に決めることで、

含み損の大きくなってしまった株を
塩漬けすることが劇的に減ります。

期間が短ければ短いほど、
長期保有も必然的に避けられますから、
より安全にトレードできますね。

そして後者ですが、こちらは

「○○円まで上がったら売る」

「引いたラインに到達したら売る」

といった具合に、
あるところまでチャートが上がったら
利確するやり方です。

テクニカル分析ができるようになってきたら、
こちらで判断するのも良いでしょう。

これは断言しておきますが、
ルール無しでトレードすると、
含み益が出た際に必ず欲張ってしまいます。

そして、その持ち株は
やがて大きな含み損へ変わり、
後悔する羽目になるのですね。

初めは簡単なルールで構いません。

確実に利益を取っていくためにも、
売るタイミングはあらかじめ
決めるようにしてください。

その場その場の判断でやっていけるほど、
株式投資は甘くありません。

無駄な損失を生み出さないよう、
常に慎重なトレードを心がけましょう。

ウルフ村田

P.S.
含み益が出ること前提でお話をしましたが、
では、含み損が出てしまった場合は
どう対処するべきなのか?

と、途中で疑問に思われた方も
いらっしゃるかもしれません。

10/27(日)のセミナーで、
私が実際にしているテクニックを
詳しくご紹介します。

http://japan-i-school.jp/jim/wseminar191027/

関連記事

Pick Up!

One thought on “利確する際の注意点

  1. 上がり相場は、みんなが、食い付くていきますね。日本オリンピック頑張って
    終わったオリンピック日本派どうでしょうか?
    こころらへんで、ベア株を買いたいと思ってます。投資初心者ものです。わたしは、長期投資をするつもりです。お金が無いので、楽天ブル、楽天ベア、どちらかにしています。
    一株で買えるし投資初心者派には、リスクが無いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。