トレード初心者の最優先事項

2019.11.7
Share:

From:億り人
大阪のトレーディングルームより、、、

こんにちは、億り人です。

ご存知のとおり、トレードというのは
人それぞれ全く結果が異なるものですが、、、

同じ時期に、同じ手法を学んだ者同士でも
結果に差が出るのはよくあることです。

もちろん、
「トレード経験があったから」
という理由で差が出るわけではありません。

では、なぜ、結果に大きな差が出てしまうのか?

その時の相場状況が良かったり、
運だったり理由はいろいろあるかもしれませんが、、、

ひとつ確かなことは、
『練習量の差』だということです。

例えば、私のコーチングを受ける方たちの
ほとんどは日経先物初心者です。

テクニックとか相場観とか、
急に身につくものではありませんし、

99%の方がはじめの頃は
内容が良くないトレード結果です。

理想と現実の差をひしひしと感じる瞬間ですが、

この場面から次に結果を出す人と
出せない人の差が生まれます。

本当に稼ぎたい人は、
もう一回トレードします。

一方で、トレードをやめてしまう人は
こんな考え方に陥ります。

「思ったより簡単じゃなかった、、、」

「自分には向いていなかった、、、」

「次も負けたらどうしよう、、、」

「やっぱり自分では無理かもしれない、、、」

など、『失敗する恐怖』
頭がいっぱいになっています。

ですが、勉強や部活動と同じで
いきなり結果が出ないのは当然なのです。

むしろ、いきなり輝かしい結果が出たとしても、
疑ってかかるぐらい自分の実力を
過信してはいけない時期です。

重要なのは、

最初こそ焦らず、じっくり進めれば
誰でも数カ月後には見違えるほど別人になれます。

練習量で相場観が身についてきた人から優先に、
遅かれ早かれ確実に結果が出てくると考えます。

「でも、練習で自分の資金が溶けるのは嫌です」

という方も多いと思いますが、

資金を入れたつもりでバーチャルトレードすれば
よいのではないでしょうか?

手法に沿ってエントリーと決済の価格を
メモして結果を確認するだけなので資金は減りません。

ちなみに、私のコーチングでは
スタート時にまずデモトレードをしていただくので
リアルな資金は減りません。

例えデモであっても、リアルの資金を
投入したつもりでトレードしていただきたいですが、

とにかく、どんどんトレードする
練習を行ってください。

結果は二の次です。

コツを掴むまでトレーニングを積めば、
自然と次のステージへ進むタイミングを
ご自身で判断できるようになります。

私のこの言葉が嘘だと思って
ぜひ、読者の皆さんもはじめは、
“結果より過程”を追求してみてください。

数カ月後のあなたが、眼を見張るほど
成長していることに驚くことでしょう。

それでは、また木曜日にお会いしましょう!

億り人

P.S.
この数日以内に、
ある市場から◯◯サインが出るはずです。

これを見逃すと株や為替、先物でも
置いていかれることになるでしょうね。

このことを念頭に
相場のチェックをしてみてください。

P.S2
初心者でも巷の先生より
高パフォーマンスを出す方法…

詳しく聞きたい方は
私がセミナーでお話しします。

もう残席も残り少ないようですので、
早めにお申込みいただいたほうが得ですね。

http://japan-i-school.jp/jim/seminarok1911/

関連記事

Pick Up!