役立つかもしれない言い伝え

2019.12.14
Share:

From:ウルフ村田
東京の自宅より、、、

おはようございます、
ウルフ村田です。

みなさんは「験担ぎ」
したことはありますか?

コレをするとこんなことが起こる!
みたいなやつですね。

たとえば、
ある試合に勝つために
カツ丼を食べたり、

受験に合格するために
五角形の鉛筆を使ったり…

など、いわゆる言い伝えです。

今挙げた例はかなり有名なので、
みなさんもどこかで聞いたことは
あるのではないでしょうか。

どうして急に験担ぎの話を
したのかと言いますと、

株式投資においても、
縁起の良し悪しというものが
存在しているからなんですね。

これを一般的に
「アノマリー」と呼びます。

株式相場には、

・この曜日は下がりやすい
・今月は上がりやすい

などといった具合に、
様々な言い伝えがあります。

もちろん根拠などないのですが、
どういうわけか言い伝えの通りに
株価が動くことがあるんですね。

理論に基づいたトレードが大切だとは
いつもお話ししていますが、

アノマリー効果は案外バカにできず、
実際にこれに従って利益を得ている人も
結構いるものです。

では、アノマリーの事例は
どのようなものがあるのか?

きっかけは色々ありますが、
よく見られるのが、
時期によって決まるアノマリーです。

1月は株価が上がりやすいという
「1月効果」や、

6~9月までは相場が調整に入るから
5月に売ろうという「5月に売れ」

7月末から8月まで相場の勢いが弱まる
「夏枯れ相場」など、
まだまだたくさんあります。

他にも、イベントによるアノマリー、
アニメによるアノマリーなんてのも
ありますよ(*^^*)

これらを信じるか信じないかは
その人次第ですが、気になったら
調べてみると良いと思います。

それでは、また来週をお楽しみに!

ウルフ村田

P.S.
アノマリーとは違いますが、
ある時に急上昇する銘柄というものが
株には潜んでいます。

この「急騰銘柄」を捉えれば、
短期間で今ある資金を爆発的に
増やすことが可能です。

私のセミナーでは、
急騰銘柄を見極める方法を
お話ししています。

少しでも興味がありましたら、
ぜひ聞きに来てください♪

http://japan-i-school.jp/jim/wseminar_1912/

関連記事

Pick Up!

役立つかもしれない言い伝えへのコメント

  1. 6888アクモス355円で1万8千700株9ヶ月ホールド2q決算で上がる感じがするのですが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です