トランプは空売りが得意なのか?

2020.1.12
Share:

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

こんにちは、谷口です!

正月ボケも抜けていないのに
大発会は波乱の幕開けでしたね!

トランプの暴挙は、これまで
いろいろありましたが

イランのソレイマニ司令官殺害は

「ボケた?」と言うか、

トランプが当選した後の行動も歴史上
もっとも偉大な大統領と言われた
バラク・オバマ氏の作り上げた偉業を
ことごとく潰しているだけのものですから、

最初からボケているのでしょう。

頭の悪い指導者に多い
「パワハラ」これが売りでしたね~

オバマは「平和」
それを潰すんだから
トランプは「戦争」

今年再選したらアメリカのモラルを疑います。

さて、経済的には、、、
すぐに何か起きるわけではないので
大発会は大型銘柄や上昇した銘柄の利食い。

小型、成長株の押し目買いとなりました。

ただし、

先週は結果としては高値引けでしたが、
中東問題ですから、今後石油の供給不安が
出てきますので注意が必要です。

例年の相場アノマリーでは、
年初は大型銘柄の利食い。

そして、3月までの利益取りとして
機関投資家の新規マネーが
小型、低位、成長、高配当株
などに入ります。

なので、

1月20日頃に相場は
落ち着く傾向があるので

心配な方はそれまで相場の観察と復習、
デモトレードをして温めておきましょう。

トランプがまた空売りの
引き金を引いたり、

イラン国民も熱いので
突然の出来事に注意しながら
今年も元気よく稼いでいきましょう!

谷口洋章

追伸:
2020年、私たちを取り巻く
日本の金融事情の現実とは何か?

これまで誰も教えてくれなかった
賢く資産を増やすための運用戦略を公開しています。

http://japan-i-school.jp/jim/seminar_200121/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です