【教えその63】成功とリスクの関係性

2020.2.20
Share:

From:大富豪の弟子チーム
東京のプライベートオフィスより、、、

こんにちは、
大富豪の弟子チームです。

また一つ、成功の本質をキャッチしたので、
あなたにシェアさせていただきます。

ちなみに、これは100%私見ですので、
反対意見がある方は、ぜひ聞かせてください。

まずはじめに結論から申し上げます。

『取ったリスク量に応じてリターンは変動する』

これが本質です。

実力はあるはずなのに、
何でこの人いまいちパッとしないんだろうか…
という人はあなたの周囲にもきっといると思います。

そういった人たちの行動を観察してみて、
この本質に気づきました。

彼らは、彼らなりに考えられる
リスク要因を避けた行動を取っていました。

一方で、ドカンと成功する人もいます。
そういった人たちは概ね、

「よくそんな危険な賭けに出たな〜」

というような大胆な行動をとっています。

この仮説をたしかなものとするために、
文献をあさり、様々な人と議論を繰り返したのですが、

『取ったリスク量に応じてリターンは変動する』

という説は、
人生、ビジネス、投資…etc

あらゆる局面において、
ほぼ真理であると現時点では結論づけています。

人生では、リターンを期待して、大学受験をしたり、
資格取得の勉強をしたり、就職活動をしたりします。
結婚もその一つだと言えるでしょう。

大学受験や資格取得のために、楽しい時間を犠牲にして勉強する必要があります。
教材を購入したり、講習を受けるための費用も必要です。

「失敗したら全てパー」という意味でもこれらは全てリスクです。
ですが、その後のリターンを期待して、あえてこうしたリスクを取るわけです。

スポーツも同じです。
健康のためにする程度であればリスクは小さいですが、
プロを目指したり、オリンピックで金メダルを手にすることを
目標にしているのであれば、かなりのリスクを覚悟しなければなりません。

もちろんビジネスだってそうです。
起業や新規事業立ち上げには、かなりのリスクを伴いますが、
成功した時のリターンはそれに応じ大きなものになるでしょう。

投資は言うまでもありません。
同じ期待値の投資案件に、100万円投じるのか100億円投じるのか、
そのリスク差は小学生だってわかります。

当然、より大きなリターンを得られるのは、
より多くのリスクを取った人になるでしょう。

****

ビジネスシーンでも投資でも、
リターンが少ないとグチグチ不満を言う人がたまにいますが、
そう言う人は、大抵リスクを取っていません。

ビジネスだと人のお金でやっているとか、
投資だと資金100万円とかそんな感じです。

「えっ?そんなしょぼいリスクしか取ってないの?」

と思われてしまっても仕方ないです。

『取ったリスク量に応じてリターンは変動する』

この世の真理から導くと、
「ローリスク・ローリターン」か「ハイリスク・ハイリターン」
このどちらかが正しいあり方です。

(「ミドルリスク・ミドルリターン」もあるが、話がややこしくなるので割愛)

誰もが夢見る、
「ローリスク・ハイリターン」はありません。
そんなもの存在しないと胸に深く刻み込むのが正解です。

逆に、まったく嬉しくないですが、
「ハイリスク・ローリターン」は存在します。

まさに「ぼったくり」状態。
リテラシーが低いとこの罠にハマる可能性が高くなるので、
知識をつけて賢くなっていく必要があります。

****

取ったリスクに対して見合ったリターンなのか、
我々は常に見極めていく必要があるのですが、
リターンに見合った適正なリスク量とは?

最後に、その見極め方をシェアしたいと思います。

(例)
100万円を投資して30万円の利益を得られる
だが一方で50万円の損をする可能性がある

→成功時のリターン(30万円)と
 失敗時のリスク(50万円)を比較した際に、
 「リターン<リスク」であるためこれは適正ではない。

このように考えていきます。

ビジネスの世界だと、
年商100億円だが利益率は3%というのは、
ままありますが、

これはあくまで利益ベースで年間3億円
という数字があるからこそ取れるリスクであって、
一個人レベルではこのリスクの取り方はオススメしません。

あくまでも、「リターン≧リスク」
という関係が理想です。

こう言うと、リスクは最小限に抑えなさい
と言っているようにも聞こえるのですが、
そうしたい人はそうしてもいいと思います。

安全に勝るものはありません。

ただし、大きな成功を手にしたいのであれば、
大きなリスクを取ることは避けられません。

『取ったリスク量に応じてリターンは変動する』

この大原則を頭の片隅においた上で、
それぞれの身の丈にあったリスク量で
今後の計画を立てていってください。

ー大富豪の弟子チーム

<編集部のオススメ>
突然の急騰急落を前日に知っておきたくないですか?

ある予測方法で損失を抑え、
値幅を月間2000円以上獲得する
相場の見極め方があります。

7名限定でお伝えするこの機会に
興味のある方は知ってください。

【東京開催】
http://japan-i-school.jp/jim/seminar_tokyo02/

大阪開催:
http://japan-i-school.jp/jim/seminar_osaka03/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です