勝てる人の誰もがしていること

2020.3.28
Share:

From:ウルフ村田
都内のオフィスより、、、

おはようございます、
ウルフ村田です。

現在の日経平均ですが、
15,000円台が見えることはなく、
むしろ大きく回復しましたね。

3/25(水)の終値は19,528円と、
なんだか懐かしささえ感じる
値を付けています。

正直、このまま下がり続けたら
えらいこっちゃと思っていたので、
持ち直してくれて良かったです。

この調子で20,000円にまで
戻ってくれればなによりですが、
ガクンと下がっているところも見られます。

「もう上がるでしょ!」などと
タカをくくらず、慎重に
やっていきたいところですね。

以前の日経平均のように、
地合いがメチャクチャである中でも、
安定して勝てている…

このような人を、
目にした覚えはありませんか?

Twitter、ブログ、その他SNSなど…
まあ、見た場所はどこでも良いのですが、

こんな相場でも利益を上げている人は
どういうことをやっているのか、
気になったのではないでしょうか。

これなんですが、
実はそんなに難しいことは
やっていないんです。

私にとって身近な例を挙げると、
スクールの生徒さん。

彼らの多くは、その場で「おっ」と
なった銘柄があれば、すぐさま
証券会社のモニターに登録しています。

そして、じ~っと監視をしていました。

ここがミソでして、

ただ監視するのではなく、
複数のチャートを1つにまとめて
見ているんですね。

これは私もかねがね推奨している方法で、
複数の情報をまとめて見られるので、
そのときの流れが把握しやすくなります。

で、具体的に何を調査しているのかと
いうところですが…

それは「押し目」です。

上昇トレンド中に見られる、
一瞬の下落ポイントですね。

これをキッチリ行なっている方は
「順調に勝てている」とのことで、

やはり、ちょっとした
工夫ができるか否かで、
変わってくるな…と思いました。

「安いところで買って、
 高いところで逃げる」

これは私が
いつも言っていることですが、

実現するには、チャートの押し目や、
ラインをブレイクした瞬間を
見逃すわけにはいきません。

要するに、勝てている人は
どんなに小さなポイントでも、
細かい観察ができているんですね。

オススメは「株探」などの
株価サイトの有料プランに入り、
リアルタイムで株価を見ることです。

無料プランでは20分遅れで
チャート情報を見られるのですが、
これはハンデが大きすぎるんですよね…

復習に使うだけなら便利なものの、
生の情報を見たいとなると、
心もとないと言わざるを得ません。

この機会に、
ぜひ検討してみてください。

押し目を見つけるのは
とても難しいと思われがちですが、

ちょっとした工夫を重ねれば、
大小あれどわかるようになってきます。

それでは、また来週
お会いしましょう!

ウルフ村田

P.S.
現状は回復の動きを見せていますが、
新型コロナウイルスの猛攻が
また来ないとも限りません。

いまこそ、
資金を守るテクニックを
マスターするべきです。

知っているのといないのとでは大きく違う、
ウルフ村田の資金管理術を
こちらでぜひ学んでください(*^-^*)

http://japan-i-school.jp/jim/wseminar_2004/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です