最終的に勝敗を分かつもの

2020.5.9
Share:

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます、
ウルフ村田です。

皆さん、今年のGWは
いかがお過ごしでしたでしょうか。

ご自宅でのんびりしたり、
少し散歩に出かけたり、
さまざまな過ごし方があったと思います。

ちなみに私は前者で、
株関係の情報収集を毎日
行なっておりました。

5月に入ってから、
東京は20°越えの暖かい日が
続くようになりましたね。

こんなご時世ではありますが…

いや、むしろ今だからこそ、
外の空気をゆっくり吸いたいと
思った方もいたはずです。

緊急事態宣言も今月末まで
延長するとのことですので、
過度でなければそれも良いでしょう。

今のうちに精一杯リフレッシュして、
ウイルスが終息するまで
どうにか耐え抜きたいところですね。

さて、現在の日経平均ですが、
5月の頭は不調であったものの、
一週間でV字回復しています。

※5/8時点

私としましては、
このまま20,000円台を
大きく抜けてほしいところです。

届きそうで届かない状況が続くと、
もどかしくて仕方ありませんからね(笑)

ここのラインを突き抜ければ
あとは上昇するか?と考えてはいますが、
まだまだ予想の範疇です。

希望的観測に過ぎず、
確信に持っていくのは早いですね。

ただ、安倍総理が
「5月は出口への1ヶ月」
お話ししていたことから、

今月は大きい推移が
あると考えられます。

吉と出るか凶と出るか…
深追いだけはくれぐれも控えて、
慎重に臨んでまいりましょう。

相場の先行きを見通すためには、
やはり日々の情報収集が欠かせません。

トレードノウハウの会得も
重要なポイントではありますが、
最終的に勝敗を分かつのは情報です。

私の場合ですと、情報収集の
ルートおよびスピード
常にこだわっておりまして、

知人トレーダーをはじめ、
新聞やラジオ、ネットなど、
収集先は多岐にわたります。

なにしろ生活が懸かっているのもあり、
これを怠ったことは
ただの一度もありません。

多すぎても大変ですが、
情報の収集先はそれなりに
あったほうが便利です。

たくさんの情報に目を通すことで、
確度のあるものを
厳選できるようになります。

そのおかげで、相場を立体的に
見られるようになりますし、

急な変動が起こっても
冷静に対処できますのでね。

株を始めてからもう随分経った
私ですが、今でもこの恩恵は
大きいものと感じます。

その理由として、
情報収集は利益を得るためのみならず、
資金を守るための行為だからです。

ひいては命を守るため、と
言っても大げさではないでしょう。

私は鮮度の高い情報を
1秒たりとも腐らせたくない
性分ですので、

駅まで時間のかかる電車ではなく、
料金の高いタクシーで
移動することもしばしばあります。

情報収集も投資のうちと
考えているものですから、
わりと毎日大忙しです(笑)

これほどてんてこまいになる
必要はありませんが、皆さんも
ぜひ習慣づけてみてくださいね。

情報は金になる、という言葉は
きっと聞き覚えがあると思いますが、
とりわけ株は重みがあります。

もう一度言いますが、
株はトレードノウハウだけでは
勝ち続けていけません。

満足のいく成果を滞りなく出すならば、
相応の情報も得るように
心がけるのが肝要です。

トレードをしない日も、
これだけはなるべく
取り組んでいただければと思います。

情報をうまく使って、
日々のトレードを
磨いていきましょう(*^-^*)

ウルフ村田

P.S.
情報収集の大切さは、
以下のセミナーでも説いています。

プロトレーダーがリアルで
行なっている収集方法と、
その活用方法を知ってください。

初心者さんでもわかりやすく
お伝えしますので、
肩肘を張る必要はありません。

ぜひご参加を♪

http://japan-i-school.jp/jim/wseminar_2005/
※オンラインでの開催です

関連記事

Pick Up!

One thought on “最終的に勝敗を分かつもの

  1. 私の投資は、損切をメインとしています。あまり儲かりませんが資金を大きく失うこともありません。コツコツ主義です。株価が上がったなら、その3パーセントを損切で指値売りしています。
    資金の少ない人にはおすすめですね。それでもってこれは、上りが固いなと思ったら株数を増やします。普段は、有望な株を少なく仕入れて状況を見ています。本を読んで知ったのですがね。
    アメリカでは、手法が進歩オープンらしいですが日本は、小出しですね。今ダメな株を買って
    おけば大儲けできるとか、ほんとですかね。勇気がありません。メール待ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です