安定して勝てている人の共通点

2020.5.15
Share:

From:りゅうじじ
自宅の書斎より、、、

こんにちは。

先日のデイトレ結果は、
前場4回が+30円、
ナイト2回が+25円でした。

なかなか良い感じです。

日経225先物はここのところ
20,000円台をキープしており、

ようやく勢いを
取り戻してきた感じが
出てきましたね。

とは言ったものの、
雲行きの怪しい雰囲気は
まだまだ消えていません。

8日から12日までは
良い上昇を見せていましたが、
13日以降は下がり気味です。

ややもすれば、また
19,000円台にまで落ちてしまうことも
十分に考えられるでしょう。

日本での新型コロナウイルスの影響は
だんだんと落ち着いてきているようですが、
完全に終わったわけではありません。

楽観的に考えるのは禁物です。

「いつ落ちてもおかしくない」
常に考え、依然として
慎重に臨みたいと思います。

私は今年で77歳でして、
体調のあまり良くない日が
見られるようになってきました。

それでも日々の習慣は
変わらず続けているものですから、

旧友からは、
「相変わらずすごく頑張ってるねえ」と
ありがたいお言葉を頂きます。

自分で言うのもなんですが、
70代後半にもなってここまで活動しているのは、
確かに珍しいかもしれません。

ずっと頑張ってこられたのは、
おそらく私の性格にあると
思っています。

私は元来、
まわりのやっていないことを
好んでやる性格でして、

右に倣う行動は、
あまりしてきませんでした。

トレードで言うところの、
「逆張り」と似ているかもしれません。

たとえば災害が起きたとすれば、
皆が恐慌しているさなか、
真っ先に現場へ行ってしまう…

他には、白熱電球の接続部分に
つい触ったりなど…

このように、
冒険心にいつまでも貪欲なのが、
私だと思っています。

まあ、得意気に言ってはいるものの、
人と違う道を進むのは
存外プレッシャーが掛かります。

しかしながら、この行動が
時には運命を大きく動かしたり
するんですね。

トレードに至っては、
ことさらにこう言えるでしょう。

「投資で勝つならば、
ㅤ群衆心理に逆らえ」

相場の世界には、
このような言葉があります。

それなりにトレードをしている方であれば、
きっと耳にタコができるほど
聞いた言葉ではないでしょうか。

まだ慣れていない方ですと、
「そんな馬鹿な」と思うかもしれませんが、
事実である、と断言できます。

私を含む、全体的に勝てている人の
ほとんどが同じことをしているため、
まず間違いはないでしょう。

とは言え、ただ逆らえば
良いというわけではないですよ。

でなければ、
「過去に何度も大損している」などと
私が語っているはずはありませんからね。

チャートをくまなく観察し、
そして分析し尽くしたうえで、
大衆とは違う決定をするのです。

これを日課にすれば、
自ずと攻略法がわかってきます。

どうにも勝てないとお悩みでしたら、
一度自分のトレードパターンを
客観的に見てみてください。

きっと、今までは考えもつかなかった
発見を得られるはずです。

自身の行為をこまめに見直し、
コツコツとスキルを磨いていきましょう。

りゅうじじ

<編集部のオススメ>
FXで勝つ秘訣…それは、

“決まったルールに従って、
機械的にトレードし続ける”

たったこれだけです。

「プラモデル」より簡単な
トレード戦略の構築を、
あなたもぜひ体験してください。

http://japan-i-school.jp/jim/kujira_200523/
※オンライン開催

関連記事

Pick Up!