暴落時にトレードするべきか?しないべきか?

2020.5.24
Share:

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

暴落時のトレード方法

こんにちは、谷口です!

コロナの感染拡大に対して
ステイホームは成功しました。

ただ、第2波への警戒もされているので、
6月になってからも慎重にいきましょう。

命あっての物種です。

今回は本当に身に染みる経験が出来ましたね。

日々の小さな積み重ねが
大きな命を守る最大の方法なんですね。

これと同じことがトレードの世界にもあります。

・損切
・ロスカット

です。

今回もそうでしたが、
日々の地味な積み重ねが
大きな利益に変わります。

突然の暴落が来た時です。

小さなロスカットとは
うがい、手洗い、消毒と同じです。

「暴落した時のトレード方法を教えてください!」

と聞かれることもあります。

この方が、すでにトレードで上手くいっている、
ちゃんとルールが守れるのでしたら
暴落時の手法も覚えられると思います。

もし、トレードが上手くいっていない、
ルールが守れていない状態でしたら
基本に戻ってルールが守れているか
のチェックをお勧めします。

今のトレード方法で上手くいっていないのなら
銘柄の見極めや、メンタル、資金管理
上手くいっていないはずです。

ここをすっ飛ばして、
リスクの高いトレードを考えてはいけません。

そんな状態で、
今までにない利益をもっと簡単に取る方法があるのでは、
と考えてしまっているのなら、

その考えは、あなたを破産に導く
「あなた自身のギャンブラー」が
あなたを失脚させようと誘惑をかけてきている証拠です。

今までの負けを、
この派手な値動きに合わせて
がっつり取ってやろう!

、、、、というわけです。

実は、これ.
ほとんどの人がそう考えるんです。

と言うことは、
チャート上にもその動きが出ているわけですね。

大きな利益を取りに行こうと
相場を張ったあなたは「取られる側」に
見事にハマっていってしまうのです。

例えば、暴落のパターン

「3日間で1回暴落し、その後上昇して
回復したと思わせて2回目の暴落をさせ、
その後もう落ち着いただろうと思わせて
3度目の暴落。」

この3回ともに
あなたのギャンブラーは乗りたがります。

そして、資金を吹っ飛ばします。

本当に笑っちゃうくらい
負けるのは簡単なことです。

まずは今のご自身のスキル、実力を見極め、
利益が小さくても的確な判断ができているよう
しっかりと下地を作ってください。

頑張ってワンステップ上がって行きましょう!

谷口洋章

<編集部のオススメ>
初心者でもプロと同じ目線で
トレードする方法があります。

講師自身の売買シナリオを共有し、
一緒にトレードできる環境が一番の近道でした。

このオンラインサロンで
初心者が勝つ仕組みを公開中です。

http://japan-i-school.jp/jim/takako_salon/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です