株において大事なこと

2020.5.30
Share:

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます、
ウルフ村田です。

日経平均は26日の寄り付きから
著しく上昇しており、気がつけば
22,000円に迫ろうとしています。

ここを抜けてくれるのか、
それとも弾かれてしまうのか…
今後の動きに期待ですね。

多くの投資家が注目するであろう
ラインに達するまで、あと少しです。

大損をしてしまわないよう、
いつもより慎重に臨みましょう。

あと少しで6月ということで昨晩、
株について改めて考えてみました。

「株において大事なことって、
ㅤいったいなんだろう?」

これがテーマです。

なにかへ打ち込むに際して、
“素直であること”がキーとなるのは
変えようのない事実です。

株に限らず、趣味でも仕事でも、
ひいては人生でも、ですね。

とりわけトレードに至っては、
資金力も大事な要素となっています。

ですので資金の限られている方は、
より素直にならなければ
勝ち抜いていけません。

私の生徒さんにも、
小資金で頑張っている方が
たくさんいらっしゃいます。

そういった方には、
「初動以外はエントリーNG!」
強くお伝えしています。

これを愚直に守れている方ほど、
伸びるのが早いですね。

ただ、それよりも大事なのは、
「必要以上に考えない」ことだと
私は思いました。

いざ初動が来たとして、
そこで考えすぎてしまうと
取り逃してしまうためです。

かと言ってなにも考えずに入れば、
損失を出してしまうでしょう。

確実に利益を取るには、
このバランスが重要です。

株の難しいところでありますが、
同時に楽しいところだとも思います。

初動で迷わず入るには、
検証を重ねるしかありません。

勝率および利幅の具合は、
検証の数で決まります。

その時が初動でなかったとしたら、
過去のチャートを見て、
下げ止まっているポイントを知る。

これを行うことが
本当に大事なんですね。

大相場というのは
かならずやってくるので、
焦らないようにしましょう。

しかし、慎重にもなりすぎないように。

参考までに、
私が初動を見極める際に
心掛けているのは、

「これ以上は下がらない」と
考えられるラインを見定めることと、

下値の不安がない銘柄で
トレードをすることです。

できることを少しずつ増やし、
成績を上げていきましょう(*^-^*)

ウルフ村田

<編集部のオススメ>
昨今の相場で生き残るには、
ノウハウだけでは足りません。

勝てる方法を見つける前に、
「相場とはそもそも何か?」を
知り尽くす必要があるのです。

“残酷”とまで言われた
前人未到の真実を、
今すぐここで確かめてください。

http://japan-i-school.jp/jim/seminar_onok06/
※オンライン開催

関連記事

Pick Up!

株において大事なことへのコメント

  1. 初めて、メールします。小資金なので、初動をを待ちたいと思いますが、簡単に乗れそうにないと思えています。株ドラゴンではアンジェスなどストップ高を続けてはいれるところはかなりあがってしまたところでした。エントリーするタイミングと方法を知りたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です