株価の特性掴めてますか?

2020.7.25
Share:

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

ウルフ村田でございます。

突然ですが、こんな経験をしたことはありませんか?

「含み益がもう少し伸びるだろうと安心していたら、
いきなり株価が急落してしまった…」

「で、一旦損切りして売りで入るとその後、
急騰して往復ビンタ…」

という現象。

でもこれって偶然そうなった
ワケではないんですね。

株価の特性を知らずに取引していると
いつか致命傷になります。

「私の含み益どこいっちゃったの?」

とならないように、
株価の特性を掴むためのヒント。

これは『セリングクライマックス』
という現象で、名前の通り、
セリング(売り)のクライマックス(大底)
を意味しています。

出来高をともなう大規模な暴落であり、
○○ショックといった環境の急変や
相場が悲観的になった際などに起こるものです。

セリングクライマックスは、

・急落(悲観的になったことによる投げ売り)
・急騰(売り手がいなくなったことで上昇)
・高出来高

など3つが揃うことで
成り立つものとされています。

一見難しいように見えるかもしれませんが、
その形は非常に特徴的ですので、
すぐに印象づくのではないでしょうか?

試しに検索してチャートを見ていただくと、
そのどれもが「大きなV字」を描いていることが
わかるかと思います。

尋常ではないスピードで落ちていくため、
買いポジションを持っている際は
もっとも注意したい現象です。

滅多に見られないものではありますが、
こういった危険な流れが存在していることは
ぜひ、覚えておいてください。

落ちきった直後は急騰するケースが
ほとんどですので、底を的中させて
買えた場合は大きな利益を見込めます。

でも、あまりにもリスクが高すぎるため、
このやり方で利益を狙うのは
個人的にはオススメできません。

いざ、この現象が起こったときは
無闇にトレードしようとせず、
相場が落ち着いてから再開しましょう。

それでは、また次回をお楽しみに♪

ウルフ村田

関連記事

Pick Up!

株価の特性掴めてますか?へのコメント

  1. セリングクライマックス、私はアンジェスでやられました。2400円ぐらいまで急騰その後
    急落し始めました。この急落が半端じゃなくて狼狽売りで悲惨な状態でした。それからは
    これらの関連株からは手を引きました。

  2. 私も貴方と同様にアンジェス&F-ブレインにやられたました。いずれももっと上がるを期待しての結果でした。教訓にします。
    何と言っても名柄選択!ですよね!頑張りましょう‼️

  3. 初心者です。一番突っ込んだフーバー君にヤラレました。2100円ぐらいで持っていましたが、材料待ちらしいので、中期持ちに気持ち入れ替え、この間、底値近くで拾い平均取得金額1600円前半で保持しています。大量の信用買残等、気になりますが、我慢のしどころかなと思っています。駄目なら損切り覚悟で。 どちらに振れるやら(笑)値打ちのあるゲームです。

  4. 不安定な時期みたいなので、大きく張らないで小さくやってみたら面白いかもしれませんね。

  5. アンジェスですが元々300円程度の資産の株なのにコロナに便乗して上がり過ぎでした きようそう相手も外国に多く 出遅れも明らかでした 製品化のめどや提携先もはつきりせず先物買いの典型例でした 当然のことと思います

日本狼 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です