コロナ相場の資金管理

2020.8.22
Share:

From:ウルフ村田
都内の自宅より、、、

おはようございます、
ウルフ村田です。

今週は日経平均が2万3000円を割ったり、
少し潮目が変わってきているような
印象を受けますよね。

コロナ相場のような乱高下が激しい相場では
利益が出ても、すぐに損失に変わることが多いです。

ですので今回は、
コロナ相場での資金管理
というテーマでお話したいと思います。

とにかく私が
口を酸っぱくして言っているのが、

『儲かったら現金化』

含み益はきちんと利益確定して
現金は端に避けておくということです。

そこで貯まった余剰資金で
冷静にトレードすることができます。

資金が少ない時は、エントリーしてから
株価が動かないとイライラしますが、

余剰資金があると、
“待つ余裕”が生まれるので、

一番安いところからエントリーして
しばらくホールドすることが
できるようになるんですね。

相場の世界では、
慌てる人ほど稼ぎが少ない
という言葉もありますが、

銘柄選定をした後は、
値上がりするまで
待つ忍耐力も重要です。

私も精神戦は嫌いです。

だからこそ、儲かったお金は
現金化して避けておきましょう。

大きな下落があったときに
ギャー!と悲鳴を上げる方と、
冷静に買いを狙う方との違いはここにあります。

また、コロナ相場では
全市場の中でリスク・リターンの
見極めも非常に重要です。

例えば、
初心者の方が「安くなったから」
と言って株を買うのはちょっと危険ですね。

デイトレーダーで
大きな資金を運用する方が
リスクのある株に手を出すのはわかりますが、

ファイナンスする銘柄を保有するというのは、
当然リスク・リターンが見合わないと思います。

まだまだ強い銘柄が
出てくると見ていますが、

リスクを最優先に考えて、
期待値がどれだけ見込めるのか
見極めていきましょう。

ウルフ村田

関連記事

Pick Up!

コロナ相場の資金管理へのコメント

  1. ウルフ村田のブックマークのパスワードを教えてください。
    宜しくお願いします。

  2. 4393バンクオブイノベーション

    現物買いで売りそびれました。

    すみません。

    アドバイス願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です