チャンスを掴むための必須マインドセット

2020.9.26
Share:

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

ウルフ村田でございます。

もうすぐ10月ですが、
いつレンジ相場を抜けるのか…

9月はSQや首相が変わったり
重要イベントもありましたが、
大した変化なし。

11月にはアメリカの
大統領選挙がありますので、
何かしらの相場にエフェクトが
かかることを期待しています。

もしかしたら相場が大きく
動くかもしれない…

そういったタイミングまで、
どんな準備をしておくか?

もちろん、資金量と相談しながら
お気に入り銘柄を売買するも良し、

地合いが回復するまで待つのも
良しですが、、、

やはり、「相場の観察」に関しては
どんなトレード状況でも継続して
行うべきだと考えています。

ポジションを持っていても、
持っていなくても関係ありません。

相場の転換に気づかなければ、
チャンスも拾えないし損も防げません。

今のような時期は油断せず、
虎視眈々とチャンスを掴む
努力が重要です。

具体的に何を観察すればいいのか
ですが、私はマザーズ指数などの
推移を確認しています。

他にも、売買代金ランキングで
活況銘柄を把握したり、

どんな関連業種が強いのか、

常にアンテナを張っていると
傾向が見えてきます。

地味な作業ですが毎日観察することで
出るべき・入るべき相場の転換ポイントが
だんだんわかってきます。

「でも、仕事でチャートを見る時間が…」

など忙しくて時間がない
という方も多いと思います。

すごくわかりますが
毎日やるべきことは、

『できないと諦める前に
工夫してできるようにする』

最初は辛いし、面倒くさいかもしれません。

でも、習慣化すると仕事もトレードも、
いつの間にか苦ではなくなってきます。

トレードとは、
地道な努力の上に成り立っている。

というマインドセットで、
効率よく観察できる方法を
見つけてください。

日々の努力や積み重ねは
裏切らないものですよ(*^^*)

ウルフ村田

関連記事

Pick Up!

チャンスを掴むための必須マインドセットへのコメント

  1. 失業者が増え本屋に株の本が少ない時は、買い。さかんに人材募集の広告が出て本屋に株の本が

    溢れている時は、株の売り時なり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です