【実話】無免許運転で事故しました…

2020.11.29
Share:

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます、谷口です。

過去に、私も無免許運転で
事故した経験者です。

「谷口先生って無免許で車を運転する
人だったんですね!見損ないました!」

と思った方もいらっしゃると思いますが
トレードの話です。

トレードで言う免許とは、
“知識があるか”ということです。

本日は、トレードの免許の取り方を
お話したいと思います。

・・・・・

日経平均は2万6000円を突破。

IPO市場では、12月の
ピークシーズンに入るため
この時期は稼ぎ時です。

一般的に、IPO投資といえば
抽選申し込みですが、
人気がありすぎて当選は
かなり難しくなってきています。

コツコツできる人は
年間を通して申し込みをしていけば
何本かは当選できると思いますが、

目当ての銘柄は
ほぼ当選しません。

初値高騰がわかっている
銘柄も中にはあります。

なぜ、申し込みの時点から
公開価格よりも値段が上がるか、
下がるか予測できるのか?

ブログでは残念ながら
詳しく書けないのですが、

このちょっとした知識があれば、
誰でも下がってしまう株を
申し込んだりしません。

知識があると、その後の
セカンダリーでも利益を
出せるでしょう。

実は、簡単な計算なので
一度覚えてしまえば、

・初値から上昇するのか?
・下落した後に手を出していいのか?
・初値はいくらでつくのか?

など、ざっくりとわかるようになります。

トレードの知識とは、
目的地までの地図を持っているか
いないか程の差になります。

ドライブに行くときには
皆さんは当然、免許証を持って
いくと思います。

トレードに当てはめると、

・チャートが読めるのか?
・相場を知っているのか?

など、普通に考えれば
当たり前に必要なことなのです。

普段の生活では、
何かをしようとすると
助言者がいてくれるので
迷うことも少ないでしょう。

何人かに聞けば方法が
わかると思います。

ところが、トレードになると
この助言者を探すのが大変です、

なんせ、経験者自体がみんな
無免許運転で事故した人たち
ばかりだからですね。

たまたま事故していない
時の方法でトレードしていると
大事故はやってきます。

自動車学校で習ったと思いますが、
『だろう運転』はダメです!

かもしれない運転
を心がけましょう!

谷口洋章

<編集部のオススメ>
なぜ、勉強しても結果が出ないのか?

やり方が間違っていなかったとしても、
相場の仕組みを知らないと資金が
自然と減ってしまう事実があります。

資金が徐々に減っていく状況を
変えるための場をご用意しました。

http://japan-i-school.jp/jim/oks_ons12/

関連記事

Pick Up!

One thought on “【実話】無免許運転で事故しました…

  1. 私は、無免許より1度はカブックスで谷口さんのセミナーを受けて今でもパソコンに資料は
    入ってますので、もう一度この年末の相場で頑張りたいと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です