私が信用している情報源

2021.2.20
Share:

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

こんにちは、
ウルフ村田です。

皆さんはニュースなど見ていますか?

ニュースで放送される政治関連の話は
相場に大きな影響を与えるので
チェックしておいた方が良いです。

株式投資は、時勢に応じた銘柄への
取り組みが重要になってきます。

危ないと思ったら一度、
利確するクセしておくと良いです。

とはいえ、
心配しすぎるとストレスになるので、
心配しないという思い切りも必要です。

強い銘柄はいい動きをするので、MACDの週足などで、
流れを確認してから取り組んでいただければと思います。

では、こんな荒れた相場で
何を頼りに銘柄を探すのが賢明か?

それは、「 信用できる人の予想を聞くこと」です。

今後の株価や景気を予測し続けることは、
飛び抜けた才能がある人にしかできないことです。

テレビに出るような評論家やアナリストも
外してしまうわけですから、

よく知らない人の予想を信じ込んでしまったり、
自分が集めた情報だけで予測することは
避けていきたいところです。

その人たちが何を言っているか聞きながら
パターンをいくつか想定するんですね。

実際、その人たちの話をよく聞いていると、
鋭い観点でポジティブな意見もネガティブな意見も出ます。

ここで大事なのは、
その内容をあくまで参考にするだけで
それだけを頼りにエントリーしてはいけない
ということです。

パターンをいくつか想定して、
どちらに転んでもいいように
対策するのが大切です。

私はこのスタンスを、
投資を始めた20代の頃から変えていません。

20代の頃は仕事柄、
金融の世界に通ずる人から
今後の景況についての情報を仕入れていました。

インターネットがなかった時代ですから、
本当に限られた人しか聞けない貴重な情報です。

ですが、今の時代は
TwitterやFacebookなど
様々なツールがあります。

SNSは有力な情報もあれば、
いい加減な情報も氾濫していますが、

独りよがりで予想するよりは
人の声に耳を傾ける方が
よほど賢明だと思います。

大多数の人がどんな予想をしているか?
影響力のある人はどう思っているか?

ネット上には生の声がゴロゴロしているので、
大衆心理を読む参考にしてみてください。

もう一度言いますが、

MACDの週足などでトレンドを確認すること、
自分や信用性の低い予想に対して過信しないこと、

これらを踏まえて、本当に信用できる人や
情報源を見つけることで地合いに影響されない
強い銘柄に辿りつくことができます。(^^♪

ぜひ、今日の話を踏まえて
来週のトレードも頑張りましょう!

ウルフ村田

関連記事

Pick Up!

One thought on “私が信用している情報源

  1. 投資を行い、常に利益を上げて居られる、信用出来る方の意見を参考にすると言う事と自分を過信しない、時々思い込みで買ってしまう事があり、損失を出す事もあります、投資家の心理大衆心理をチャートから読める様に成りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です