小資金トレーダーの致命傷リスク

2021.3.6
Share:

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

今回は、小資金トレーダーに必要不可欠な
『ポジションサイジング』について
お伝えしたいと思います。

なぜ、ポジションサイジングの
お話しをするのかというと…

小資金の方ほど運任せでトレードする
という残念な現実があるからです。

あなたはこんな経験ありませんか?

「自分が買ったら予測と反対に動き出した…」

トレーダーの方なら1度は
経験したことがあると思います。

株式投資は、自分の予想通りに
動かないほうが圧倒的に多いものです。

その結果、初心者の方や経験が浅い方は
あっという間に資金が底をついてしまう、
なんて事になってしまうかもしれません。

そんな悲惨な結果にならないために、
予想通りにいかなかった時どう対処するか
事前に準備しておくことが必要です。

では、小資金トレーダーがどのように
対処していけば良いのか?

詳しくご説明します。

================
最大損失額を決める
================

含み益や含み損が出たとき、
決済タイミングが分からないことがありますよね。

含み益の時はスグに利益確定できるのに、
含み損の時はズルズル引きずって大きな損失に…

「ずっと持っていればまだまだ上がるかも!」

と、思う銘柄でも
「早く利益確定して落ち着きたい」
という衝動に駆られがちです。

そこで、ご自身の資金状況を
冷静に分析してみてください。

この時に資金のほとんどを1つの銘柄に
投入していたら身動きが取れません。

致命的な損失に繋がりますので、
資金を複数の銘柄に分けることをオススメします。

資金分配していると、

「まだ置いておけるな」
「一旦決済しよう」

など、選択肢を増やすことができます。

小資金の方やトレード初心者の方は、
まず小さい金額で取引をしていき、

最悪これくらい損失が出ても大丈夫、
という最大ラインを決めることが重要です。

例:資金50万の場合、

=最大損失額:30万円(60%)まで

など決めておけば、
致命傷は回避できます。

ポジションサイジングを徹底していると
精神的に楽なトレードができるので
ぜひ、参考にしてみてください。

トレードに慣れてきた方も
ご自身のトレードを
再確認していただけると幸いです(^^♪

それでは、来週のトレードも
頑張っていきましょう!

ウルフ村田

関連記事

Pick Up!

小資金トレーダーの致命傷リスクへのコメント

  1. 矢原直幸です。3/13 13:30 セミナー

    よろしくお願いいたします。
    わたしは、投資歴浅く、若い時勉強せず、株をかい30万損
    それから、やってません。
    2年まえ、豪ドル300万。85円。コロナで、70万損
    今日現在、なんとかというぐら、プラマイゼロです。
    Fxをやろと思いますが、先生のセミナーも、役に立つきがします。
    このまま、無料セミナー受けていていいですか。
    本登録、受講料のお知らせはいつでしょ。
    お返事お待ちしております。
    矢原直幸

  2. アメリカの本に株は、損切りが大切と書いてありました。それこそ極意だと。
    逆指値にしておけば安心です。利益が出ても買値より上ならそこそこ取れます。

    今は、いろんな指標や売り買いの方法を学んでいます。学ぶべきことがたくさんあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です