自分流トレードスタイルの確立法

2016.5.27
Share:

From:高橋陽子
都内のスタバにて、、、

昔、店舗設計の仕事を
自営でしていた時のことです。

1枚、いくら
という単価での仕事に
限界を感じはじめていた。
そんな時期がありました。

単価はかなり安く
どんなに頑張っても
1ヶ月に出来る仕事量は
変わりません。

収入が増えない焦りと、
体力の限界を感じていた、、、

そんな時です。
ある技術に出会ったのです。

パソコンで絵を描く
コンピューターグラフィックというもの。

皆さんも、映画や、新聞の新築マンションの
チラシなどで見たことがあるアレです。

これは当時、1枚につき10万などの
高額仕事であり、これが出来れば、
収入が倍増する!と思いました。

でも、何事もスムーズには
行かないものです。

はじめるには、設備投資に
100万近くかかり技術習得の
学校も80万ぐらいかかるんです。

技術も、すぐには身につかない。
身につくかどうかも分からない。

でも、もやもやと
悩むのは性に合わず(^_^)v

えいやっと決断し、
100万近くの設備投資をし、
専門の学校にも通うことにしました。

しめて180万の投資。
今、思ってもかなり男前の決断です(汗)

月曜日から土曜日まで仕事をし、
日曜日に学校に通って
帰ってから、また仕事をして、

休み無く働き、
家事などの主婦業もしていた。

結構、限界、、、
などと思いながら、なんとか通いきり
半年後、なんとか技術をものにしました。

やった~!!

と、思ったものの、肝心な、この技術を
買ってくれる人がいないことに気がつき(大汗)
今度は、営業回り、、、

資料集を作り、「こんなの出来ます!」
と各担当に直談判して周った。

結果、1年も経たずに収入が倍になり
設備投資した分も、回収出来た。

しかし、
これはかなりのリスクがあり、
そして成功の可能性が未知数。
失敗する可能性だって当然ある。

でも、本当にやってよかったと、
その仕事を卒業した今でも思っています。

なぜなら、
全ての決断は「リスク」がつきもの。

でも、「決断」できたことが、
ひとつの自信につながったのです。

また、今、デイトレーダーとして
トレードを人に伝える部分にも
生かされているんですね。

物事を3次元で考える力がついたことで、
より視覚化してトレードを伝えるように
なったと思っています。

コンピューターグラフィックの世界では、
最初はひとつの四角、または丸から
スタートします。

かなーりシンプル。

それが、橋になったり、
ビルになったりする。

ひとつの四角から橋につなげるには、
脳で四角からどうやって橋にもっていくか
想像しながら作っていきます。

その想像力が
デイトレードに活かされたのです。

どんな仕事も、
トレードに繋がるものです。
何も、無駄なことってないんですよね~。

皆さんもそう思いませんか?

「人生に無駄なことなど、何もない
 なにかしら意味がある」って!!

人生に無駄がないように
トレードにも無駄になることはないでーす!!

遠回りしているように
見えても実はそこでトレードの
実力が付いたりしますよね(*^_^*)

高橋陽子

関連記事

Pick Up!

自分流トレードスタイルの確立法へのコメント

  1. 13日の金曜日 のエントリー以来 8勝2敗の成績で来ております
    まだまだ 改善の余地はありますが わたくしのメカニカルトレードはそれなりに
    効果を上げております

    その昔 予備校ブルースというものがあり サイン コサイン  何になるといっていました
    そのころ わたくしは 昼は職業訓練校に通いながら 夜は電気学校で数学を学んでいました

    その数学の知識がメカニカルトレードを作るのに大いに役立っております
    なぜ こうゆう展開になったのか 不思議でなりません
    これが 人生とゆうものでしょうか?????

    1. 高橋さん。コメントありがとうございます。素晴らしい成績おめでとうございます^^やっぱり人生には無駄な事はない証拠ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です