初動に迷わずINするために

2017.1.14
Share:

From:ウルフ村田
自宅のトレードルームより、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

最近、新しくPCを買い替えました。
トレードはスピードが命っていうことと、
気持ち的な所から1番新しいモデルにです。

また、更に嬉しかったのが、
11月に大阪のスクールに入校された方から、
私に倣ってトレードの利益で
20数万円のPCを買いました!って報告が来ました。

こういう報告を聞くと本当に嬉しいし、
自然とパワーが湧いて来ます^_^

その方、昨年から株を始めて
スクールでも日が浅いのにもう成果が出てたとか。

その要因って何だろう?と考えてみると、、、
素直さと「適度に」考えないとことだと思いました。

株に限らず、
物事の上達に素直さが大切なのは
言うまでもありません。

資金の限られた個人投資家もいるので、
私はそういった方には、
「初動だけエントリーして」いえ、
「初動以外はやらないで!!」と強く言います。

これを素直に聞いてトレードされている方が
早く成果が上がっている事実があります。

一方で、この「適度に」考えないということですが、
なにも銘柄の盲信や飛びつき買いを推奨している訳ではありません。

初動が目の前にある時に、
考えて考えて考えてから入る方は、
いつも遅れて利も取れないのが常ですが、

初動に迷わずインするために
日々考えて検証することは必須です。

特に初動でなかったとしても
過去の銘柄のチャートを見て、

どこで下げ止まっているかを確認する。
それが大事なんですね。

一度大きく株価が上がった銘柄って、
半分くらい下落してから止まっていることが実は多いんです。

そして、そういう銘柄は再び上がってきたところで値幅が大きく取れるので、

下げ止まった所から上がり始めたら、
迷わずINしていけば利幅が狙えます。
その時は検証が出来ているので、余計なことを考える必要はありません。

ですが、それも日々検証をしていないと
動き始めたタイミングで素早くエントリーできません。

大相場というのは次々やってくるので、
焦らない事がまず第一ですが、

「慎重」という名の勉強不足にならないよう、
検証は常に重ねて下さいね。

ちなみに、私が初動の見極めで大切にしているのは、
「これ以上下がらないな」というラインを見定めて、確信を持つことです。

ぜひ、その視点でチャートを見てください♪

ウルフ村田

<編集部のおすすめ>
相場の世界には、一筋縄ではいかない、
理論だけでは導き出せない裏側の世界があります。

では、相場の裏側には、何があるのか?

本日ご紹介するセミナーではその、
一般の個人投資家が絶対に知り得ない
相場の隠された動きが語られます。
https://j-i-s.info/j-i-s/seminar_170119/

関連記事

Pick Up!

初動に迷わずINするためにへのコメント

  1. 「これ以上下がらないな」というライン
    を見定めるのが、なかなか難しかったり
    しちゃいがち・・・

  2. いつもありがとうございます。

    初動で入るということですね。
    初動の見抜き方とそのタイミング。
    そこがまだ分かってないので、学びます。

  3. ウルフさんのブログ勉強させてもらっていますが、
    まだまだ物足りないので
    私も新しいパソコンを買うべく!笑
    スクールに入って直接学びたいと思っています(*^^*)
    今度のセミナーにお邪魔させてもらいますので
    よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です