この流れに気付けるかが明暗を分ける

2017.3.4
Share:

From:ウルフ村田
大阪のセミナー会場より、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

3月に入りましたね。

時期としても決算発表で
様々な企業の好業績が期待されるタイミングですので、
張り切っていきたいですね。

さて、先月のトレードはいかがでしたか?

一般的に言われている2月の相場は、
日経平均が1万8000円台後半から
1万9500円手前でもみ合いを繰り返した傍らで、

あるカテゴリーの個別銘柄の急伸が目立ちました。
気付いていましたか?

何かといいうと、
去年IPO(=新規上場)を果たした銘柄群です。

全てではないのですが、
私は直近IPOは買っておいて損をすることはない!
と思っています。
(ちょっと大げさでしたか^^;)

しかも、公募や公開時に
買い付けるのではなく、
上場を果たした後のタイミングで良いんです。

IPO銘柄の何より素晴らしいポイントは、
長きにわたり含み損を抱えている方がおらず、

大きな値上がりが期待できる点ですね。

実際、昨年上場を果たした銘柄の
「直近IPOバブル」は留まるところを知りません。

気になる方は、
直近のIPOのチャートをまとめたサイトがあるので、
ご覧いただくと良いと思います。

また、今回はIPOの例を出させて、
相場にはその時の情勢によって、

資金や話題が集中しているカテゴリー
があります。

テーマ株やアノマリーというのも
1つの良い例ですね。

1月・2月は直近IPOでしたが、
月が替わったこのタイミングでしたが、
今、どこに資金が集中しているのか?

週末にじっくりお考えいただいて、
またトレードに取り組まれると良いかと思います(^-^

ウルフ村田

関連記事

Pick Up!

この流れに気付けるかが明暗を分けるへのコメント

  1. 最近値上がり率上位に業績のわからないものがあり、それがどうやら今回ご指摘のIPOとやらと気づいたばかりです。
    これを売り出し時に購入するのはなんだか難しそうなので、上場後注視するしかないかと思っていました。
    一覧がどこかにあれば便利ですね。探して見ます。

    今後もウルフさんコメントは目を外せない!

  2. IPO銘柄はほとんど触ったことがないのですが、戦略の一環として取り組んで行きたいと思います。
    有難うございました。

  3. IPOの一覧サイトが
    分かりません。また、利確タイミングが読めない
    ので、タイミングの見分け方を教えて欲しいです。

  4. IPOは買う権利をとることがなかなか難しいですが 上場後のエントリーで大丈夫というのはうれしい限りです。 

    弱小資金なので小さい株価で買えるとすれば 夢が広がります。  やってみます。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です