400円の下げは大暴落じゃない!

2017.12.11
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
名古屋の自宅より、、、

いやいや今年ももう終わりですね〜

ほんとに月並みの言葉ですが、
1年ってあっという間ですね。

今年で 51歳になりましたが、
この歳になると、1日は長いのですが
1年ってすごく早く感じます。

人は歳をとると、時間の流れが
早く感じるようです。

恐らくですが、
若いころは新しい経験ばかりで
衝撃や新鮮味を覚え、
時間をかみしめて過ごしているのですが、

歳をとると、同じことが起きても
すでに経験しているので、
それほど衝撃を感じないので、
時間の流れを早く感じるのではないかと、
私は考えています。

あまり感動しなくなるし、
あまり驚かなくなるのでしょうね。

先週に日経平均が一時的に下げました。
値段にすると”たったの”400円くらいでした。

たったの400円くらいの下げだったのですが、
とても大きく騒がれました。

通常のニュースでも報道していましたし、
大きく取り上げている新聞もありました。

私は別に大した下げじゃないと思っていたのですが、
世間の反応って、わからないものですね。

たったの400円でしたが、振り返ってみると、
今年一番の大きな下げだったそうです。

ただし、、、

去年2016年を振り返ってみると、何回か
大きな下げがありましたが、400円どころじゃ
なかったですよね。

2016年11月のトランプさんの当選は1000円の暴落
2016年9月のイギリスのEU離脱は1500円です。

これらに比べれば、400円の下げなんて
子供みたいなもんです。

ですが、多くの人が一瞬ですがパニックになりました。

面白いもので、マーケットって、
株価が500円くらい上がっても騒ぎません。

ところが、同じくらい下がると急に騒ぐんですね。

上がるとなんとも思わないんでしょうが、
下がると急に不安になるんでしょうね。

さて、今回の400円の下げですが、
確かに少しヒヤリとはするでしょうが、
もしあなたが、経験のあるトレーダーだとしたら
ビクついていてはいけません。

ビクついて、せっかく乗っかっている利益を
急いで確定してしまってはいけません。

今回のケースでいえば、
危険を感じて行動を起こすのであれば、
もう少し下げた場合でしょう。

今の日経平均はまだまだ上昇トレンドです。

22500円くらいから400円くらい下げたところで
行動を起こしてはいけないのです。

案の定、翌日には400円くらい上昇して
取り戻してきましたね。

確かに400円の下げや、チャートで
大きな陰線が出るとビックリするものです。

ですが、もしあなたがトレード歴がもう2年以上で
トランプ大統領誕生やイギリスEU離脱を経験されて
いるのであれば、これくらいの下げに”新鮮味や衝撃”を
覚えてはいけません。

冷静な対処をして、引っ張ってきた利益を
さらなる高みにもっていくべきです。

トレード上達の7割は、経験だと私は思っています。

テクニカル分析は100%当たるものではありません。
上がるか下がるかの可能性を導き出すものです。
そして、相場は可能性通りには動きません。

これからも先、いろんなことが起こると思いますが、
築き上げてきた”経験”に照らし合わせて、
目の前の相場に対処していきましょう。

まだまだ先は長いのですから(^^♪

藤井百七郎

<NEWリリース>
トップレベルのトレーダーが見る
2018年の相場、リアルタイムでの
為替・先物相場チャート解説をお伝えします。

決して表に出てこない極秘情報を
手に入れてください…

参加はこちらをクリック


コメント

400円の下げは大暴落じゃない!」への2件のフィードバック

  1. そーきましたか

    確かにその通りだと思います。しかし終わった後なら誰でも言えますからね。確かカブックスTVやその日の1分動画解説ではそうは言ってなかったですよね。

    返信
    1. 藤井百七郎

      そーきましたかさん

      そうは言ってなかったですよね、とのことですが
      私的には言うことが違うのは至極当たり前なことです。

      これは私に限らずコメンテーターなら当たり前なことです。
      読んでいる人のレベルに合わせて言うことを変えるのは
      我々の責務だと思うからです。

      たとえば、1分動画はタイトルにもあるように初心者向けに
      カブックスTVは経験者向けに、
      そしてこのメルマガは経験者でかなりのレベルの人向けにと
      書いているわけです。

      決して二枚舌ではないのご理解をいただけると幸甚です。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.