株をやる目的が『株』!?

2017.12.18
Share:

From:藤井百七郎
福岡から帰る新幹線の中、、、

先日、
本業トレーダーさんを紹介してもらいました。

彼も株で生計を立てています。

事前に、
トレード歴や利益、
その他略歴などを、
教えてもらっていました。

トレード歴20年、
毎月100万円以上は稼いで、
渋谷に専用のトレードルーム、
手法は日本株のスキャルピング、
通帳には現金1億円、

どんな方が来られるのかと、
思っておりましたら…

いたって、普通の方で安心しました。

普通の40代中盤の気の優しい、
家族思いのサラリーマンのような方でした。

喫茶店で、
トレードや株の面白みについて、
1時間ほど楽しくお話をさせていただきました。

どんな銘柄を得意とし、
どこで買って、どうなったら売るか、
日経平均の何を見ているかなど、

包み隠さず教えてくれる、
本当にいい人でした。

彼の投資法も、
すごく勉強になりましたし、
トレードへの姿勢も、
すごく参考になりました。

その中でひとつだけ、
あれっ?
と思ったことがありました。

それは、株をやる目的です。

私が株をやる目的は、ずばり「お金」です。

株を始めた理由も、
当時の収入では、
とても満足していなかったし、
当時の職業をこのまま続けていくことにも、
すごい不安でした。

その”不満足”と”恐怖”を埋めるために、
株を始めました。

ところが、
彼の目的はなんと
「株」だったのです。

株が大好きで、
株をやりたくて、
毎日、株をやっているそうなのです。

私はお金のために株をやっていますので、
上げた利益でもって満足したり、
成果を計っています。

ところが彼は、
株が面白くて、
毎日、パソコンの前に行くんです。

いくらとったとか、
利益がどれくらいあるとか、
そんなことはどうでもよくて、
目の前の株が好きで、
あっという間に一日が終わるそうなんです。

一日大好きな株に没頭していると、
利益が後からついてくる。

そんなイメージだそうです。

そして、
冒頭にも書きましたが、
その利益は結構なものです。

以前のメルマガで、天才について書きました。

天才の要素の一つとして、
株が好きである、
と書きましたが、
彼はやっぱり天才なんですね。

ゴルファーの片山晋呉さんは、
プロになった今でも、
明日ゴルフがあると思うと、
ワクワクして眠れません、
と言っていました。

好きだから上手になったのか、
上手だから好きなのかは分かりませんが、
好きなことを一日やって、
それで生活できるんですから、
こんな幸せなことはないですね。

今月は負けが先行してるとか、
目標額までは頑張るぞとか、
連敗が続いているとか、

そんなことではなくて、
目の前のトレード、
銘柄に集中することの大切さを、
改めて教えてもらった気がしました。

改めて、
没頭すること、
好きになること、
好きでいること、
目の前に集中することの大切さを、
天才の彼から気付かされました。

最後に私の大好きな、
スターウォーズ エピソード1の
冒頭のシーンより、

弟子:「何か嫌な予感を感じます…」
師匠:「何も感じない」
弟子:「不安です…」
師匠:「不安にとらわれるようでは、まだ若いな。
今この時に意識を集中できなくては。
未来も大事だが、今をおろそかにしてはいけない。」

さあ、フォースをの力を使いましょう(^^♪

藤井百七郎

<編集部のオススメ>
日中、仕事で忙しい方も、
不安ゼロで金利20%
を狙えます。

勝つ心理メカニズムが分かれば、
負けることが難しくなります。

勝ちたい方、こちらを押して下さい

関連記事

Pic Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。