有利にゲームを進めるためには?

2018.01.08
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
東京のセミナー会場にて、、、

昨年の大みそかの、日経新聞の記事です。

株高、個人「運用プラス」6割と載ってました。

昨年の日経平均は19000円位から始り、
23000円位まで上昇しました。

これ位上がったわけですから、
まあ6割くらいの人が儲かっても不思議ではありません。

ただ、びっくりしたのは、

プラスになったと言ってもそのほとんどの方の利益が
なんと”たったの”10%位だそうです!?

年間でたった10%です!!

プラス10%というのは、
誰かに託して、配当などでもらうのであればいい数字です。

でも、自らが勉強して、
ダイレクトに売買をしてるにしては、
小さい数字だとは思いませんか?

せっかく、勉強して、日々相場と取り組んでる割には
少ない利益だとは思いませんか?

恐らく、このメルマガを読んでくださっている方は
もっと大きな数字を目指していると思いますし、
実際にそうであってほしいと願っています。

やはり、少なくても50%、
願わくは資金倍増といきたいものですよね。

なぜ多くの人が、利益が少なかったのか…?

答えは、この記事を読み進めていくとありました。

ひとつは、利益確定の判断ミスです。

売ったら上がってしまったという意見が多かったそうです。

利益確定はトレードの判断の中で、一番難しいところですが
利益確定の判断を楽にする方法があります。

それは、仕掛けポイントにこだわるということです。

上昇トレンドの銘柄でも、
なるべく安い株価で買えれば、
その後の展開がとても有利になります。

500円で買うよりは、495円で買っておけば
含み益もその分増えますし、ロスカットも少なくなるので
被害が小さくて済みます。

高いところで買ってしまうので、

プラマイゼロのあたりを
ウロチョロされて、苦しい展開が続いて、

疲れて売ってしまうんですね。

実はそこが上昇前の持ち合いで、
売った瞬間に上がってしまうわけです。

多くの人が株を買うときに、銘柄だけを選んでいて
”いくらで”買うかこだわりが少ないように思います。

せめて、このメルマガの読者の方には、
いくらで買うかこだわりを、

徹底的に、

徹底的に、、

徹底的に、、、

持っていただきたいと切願いたします。

希望価格より上に行ってしまった場合は、
いさぎよく見送るくらいの勇気をもって!

さあ、今年の相場も本格的に動き出していきます。

有利な展開に持っていけるゲーム巧者で行きましょう(^^♪

藤井百七郎

<編集部のおすすめ>
月30~40%の利益を
一時的ではなく、
安定的に確保していくことが可能になります。

これはあなたの人生を
変えるきっかけとなります。

あなたはまずコチラのノウハウで成功して下さい。
人生を成功に導くノウハウ


コメント

有利にゲームを進めるためには?」への4件のフィードバック

  1. AKI 2

    それともうひとつ、、、金利が低すぎるからでは?まだまだ本格的な景気回復ではないですよ!?
    昔から野村総研の有名な世界的アナリストが口をすっぱくして言及していますが、本格的な財政政策が世界的にない限り世界経済も本格的とは言えないと思います。株高でも脆弱な経済では?どこで暴落し始めるか探りながらのおそるおそるの投資姿勢が多いのでは?

    返信
    1. 藤井百七郎

      AKI 2 さん

      おっしゃる通りですね。
      本格的な景気回復やその実感がないのも一因かもしれません。
      各国も金融緩和引き締めのタイミングをすごく慎重に模索していますしね…
      上手な引き締めと適度な株価の調整がひと段落すれば、誰もがとりやすい
      相場になるかもしれません。
      ただし、、、そんな相場って来ないんですよね~(^^;
      すばらしいコメントありがとうございました。

      返信
  2. 坂口 信介

    藤井先生

    あけましておめでとうございます
    「昨年の日経平均は19000円位から始り、23000円位まで上昇しました。」とコメントありました。日経ETFを持って居れば絶対もうかってるはずですよね。株をしている人10%しかもうからないというわけが分かるような気がします。
    私も損しました。今年は勉強して1,000万円プレイアーになりた~い!!

    返信
    1. 藤井百七郎

      坂口 信介 さん

      今年もよろしくお願いします。
      投資スタンスという尺度で、長期と心していた方はとれたかもしれませんね…
      逆に短期の方は、とったか、とれなかったかのどちらかになったと思います。
      私は両方のスタンスで乗り切りました(^^♪

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.