便利なものほどダマシが多い

2018.01.15
koushi_fujii01

From:藤井百七郎
東京から名古屋に向かう新幹線の中、、、

先日、地方に行ったときにレンタカーを借りました。

結構新しい車種で、
バックの時に後ろの映像が見れるタイプです。

私が乗ってる車にはその”便利な”設備がありません。

ですから、いつもはバックミラーとサイドミラーを見ながら、
バックで車庫入れをします。

私、車の運転には自信があるんですよ(^^♪

昔、夜勤で11トントラックを
眠いのを我慢しながら走った経験がありますから。

車庫入れも、縦列駐車も自信があるんです。

ところが、、、

この比較的新しい、後ろの映像が見れる”便利な”車で
パーキングに停めたところ、ひどい斜めになりました(^^:

車降りてみて、気絶するくらい斜めでした。

もう、慌てて停め直しました。

いつもはバックミラーとサイドミラーだけを見て
パーキングに入れます。

ところが、最新式の”便利な”映像を見ながら停めたら
とんでもなく、失敗したわけです

便利なものほど失敗することが多いんですね。

最新式のバック映像より、
バックミラー、サイドミラーからの勘のほうが、
私にとってはずっと頼りになるわけです。

トレードの世界も同じのような気がします。

テクニカル分析で、日々”便利な”新しい指標が
沢山でてきます

これまでにもストキャスティクス、RSI,MACDなどなど。

これらは比較的、新しくできた”便利な”指標です。

ずっと昔は、ローソク足と移動平均線しかなかったそうですが、
今では新しい指標やチャートがどんどん生み出されています。

こういった新しい指標をどんどん取り入れている
トレーダーさんも多いようです。

まるで「テクニカル指標のデパート」みたいです。

新しいものが出たら試してみる、というのはいいことです。

ただし、あれこれと使うと、わけがわからなく
なってしまうことも多いです。

こっちは買いと言っているのに、あっちは売りと言ったり。


”便利な”ものほどダマシが多い
というのが
私の印象です。

その通りに売り買いしてみたら、見事に反対になったりします。

ちなみに私は、ストキャスティクスなどの指標は一切使いません。

ローソク足、移動平均線、出来高を重んじます。
(MACDは利益確定のときに参考にしたりします(^^;)

あれこれと試してみるのもいいことですし、
知っている、事も大事だと思います。

でも、できれば何かひとつの指標を深堀して
その指標の達人を目指してみる
のも大事なんじゃないかなと
思います。

あれこれ取り入れて、八方美人や器用貧乏にだけは
ならないように気を付けましょう(^^♪

藤井百七郎

<編集部のおすすめ>
毎日忙しくて、トレードを勉強する時間がない、
むしろ、トレードする時間がない、

そういう人はたくさんいます。

もしあなたが、家事や仕事で
十分に時間が取れなくても、

効率的に資産を増やす方法があります。
すぐわかる、お金と時間の使い方はこちら


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.