節分はラッキーチャンス?

2018.2.3
Share:

From:ウルフ村田
大阪のホテルより、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

あっという間に2月に突入しました。
今日は節分の日ですね。

この時期のトレードでは
「節分天井」「彼岸底」というワードが
浮かんできます。

どちらも相場での言い伝えでして
簡単に説明すると

節分天井は新年から2月初めにかけては
高値を付ける
こと。

彼岸底は決算発表で業績の揃う
3月中旬ごろにかけては調整によって
下落する
ということです。

もちろん、例年この通りに
変動するわけではありませんが

そのような傾向があるということを
頭に入れてリスクに備えたいですね。

景気が良いと買い物かごに商品を
どんどん放り込んでしまうように、

相場が良いときはついつい
色んな銘柄を追いかけたくなります。

しかし油断していると
急落したときに新規で買い直すお金が
なくなってしまいます
ので、

この時期はこまめな現金化を意識して
少しでも利益を確保しておきましょう♪

そして、銘柄に執着しないことも大切です。

去年大きく上げて話題となった銘柄が
今年も活躍するとは限りません。

去年上昇して以降は
調整が長引いているものも少なくなく、
値幅が取れるとは限らないからです。

業績が良く期待値が高い銘柄なら良いのですが、
思惑で上がった銘柄は今後もう上がることなく
そのまま「終わった銘柄」になるかもしれません。

そのため、この銘柄は何故上がったのか
下げ止まりか今かどうか、という点を
しっかりとリサーチする必要があります。

そうして見つけ出した2018年の銘柄
ばっちりと値幅がとれたら嬉しいですよね!

そういう喜びが相場の実力を
育てる糧になりますので、
2月も頑張っていきましょう(^^♪

ウルフ村田

関連記事

Pick Up!

節分はラッキーチャンス?へのコメント

  1. おはようございます。いつもあなたの銘柄を中心に選んでいます。アンジェスとレイの株を買い足しました。じーっと上昇を待っています。その他ドリコムやセルシードも個人的にいいかなぁと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。

    1. 年収2億とか出版してるのに 個人をは○こむような買いあおり ぶ○箱もあるという意見も聞いたことあります 例 般若の○○

  2. いつもお世話になっております。
    2月は調整の時期とおっしゃっていたので、1月中旬頃から薄利でも負けてもデイで終わらせる様にしていました。やはり大きな調整が入りそうですね。
    アドバイス通り動いていて助かりました。
    資金は確保出来ているので、いい銘柄を安値で拾って行きたいです。ご指導よろしくお願い致します。

  3. 先生の教えは胸に響きます。
    ①節分天井彼岸底の説明がしっかり理解できました。
     株投資への少ない資金ですから利益確保に努力します。
    ②銘柄に執着しない.
    ドカーン響きました。私は去年の動きを見すぎているように思います。
     なぜ上がったのか?下げ止まりなのか今か? リサーチしてみます。
    ③心配もでました。急落したときに新規に買い直す術がまだ未完です。 

fumimaro へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です