なぜその銘柄なのか?

2018.4.21
Share:

From:ウルフ村田
都内の自宅より、、、

おはようございます。
ウルフ村田でございます。

ボラティリティーが大きい相場が
続いていますね。

米中貿易摩擦、シリア攻撃、
日米首脳会談と、

まさに荒波のような
不安定さを秘めている感じがします。

FXや先物をやっている方にとっては、
トランプ大統領の発言次第で
相場が上下に振れて楽しいって意見もありますね。

ですが常日頃から、

みなさま(特に初心者の方)には
わざわざ難しい相場状況のときに
無理にトレードをする必要はない、

ということをお伝えしておりますが、
…大丈夫でしょうか?

ここのところ、
地合いの悪い相場が続いています。

安易なポジショニングや
盆栽投資をしてはいませんか?

そろそろ、
待ちの状態にしびれを切らしているという方も
多いとは思いますが、

ここでリスク管理を甘く見て
油断をしてしまったり、
我慢をやめてしまっては

元も子もありません。

大損して、振り返れば
相場が荒れていたのに多額の資金を投資してしまった、
と後悔したくないですよね。

地合いが良いタイミングで勝負しましょう。

投資は長い目で見ることが
非常に重要です。

まずは今年一年のトータルで
利益をとることを
考えてみてください。

私のまわりにいる友人は
資金に余裕のある方が多いのですが、

現在の相場でむやみに資金をいれている人は
誰一人としていません。

先物などで
細かく利益を取るのが好きで
得意だという人は別ですが、

そうではない人にとって、
今の相場は決して有利には
働きません。

買いたくてたまらない衝動に
襲われるようなことがあっても

ひとつ深呼吸をして
冷静に考え直してみてください。

なぜその銘柄なのか?
本当に今、買うべきなのか?
トレンドの判断は確かなのか?

自分に問うべきことは
いくつもあるはずです。

そしてそのために必要なテクニカルの話も
過去にお伝えしてきました。

私も今一度、リスク管理の意識を
新たにしているところです(^▽^;)

ぜひ一緒に頑張って参りましょう!

ウルフ村田

The following two tabs change content below.
ウルフ村田
ウルフ村田
・ジャパンインベストメントスクール講師 東京都世田谷区出身。投資歴29年。株式トレーダー。急騰株のスクール講師、セミナーなども主催。 東大経済学部を首席で卒業後、日本長期信用銀行(現・新生銀行)に入行。その後30歳で退職しトレーダーの世界へ。2012年から株価が大きく値上がりした銘柄の初動を次々に的中したことが話題となり、メディア出演、出版、株のセミナー講師としても幅広く活躍している。 トレードスタイルは相場状況に合わせて、デイトレード・スイングトレードを臨機応変に使い分けるスタイル。急騰株を「買って、売って、逃げる」ことをモットーとし、独立以来継続して株トレードで安定した利益をあげている。
ウルフ村田
最新記事 by ウルフ村田 (全て見る)

関連記事

Pic Up!

なぜその銘柄なのか?へのコメント

    1. おはようございます。
      確かに色んな要素含みの環境ですが、チャート的には良い型ちとの藤井さんは言ってますが、村田さんは注意した方が良いみたいですね。迷っちゃつてます。

  1. おはようございます。村田先生のアドバイスはいつも有難く拝聴しております。
    初心者に対しても親身になって配慮して下さる姿に頭が下がります。ありがとうございます。

  2. 昨年は初心者の私でも、何とかなりました。
    おかげで手元に現金もあり、ついつい
    柳の下の鰌ねらいで、年初からちょいちょいと
    買って今になって、ウルフさんの
    「待て信号」に納得。
    後悔さきに立たず状態。

  3. 今は荒波の中船出するようなもんですね!
    しかし、私はリミックスで利益を得ました。激しい値動きでしたね。
    貴女のおっしゃる様に無防なトレードだったですね。
    今後は慎重に行きます!

  4. 超超初心者です。
    老後のことを考え、この講座で、
    お金の不安感を一掃したいと入会を考えています。
    銘柄選びに期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。