新興株トレード上達への近道

2018.05.05
koushi_wolf01

From:ウルフ村田
大阪のセミナールームより、、、、

おはようございます。
ウルフ村田です。

途中から大型連休を挟む
今週の相場はふわふわと
したまま終わってしまいましたね。

先日はスクールの生徒さんで
今年100万円以上利益を出した人を
集めて食事会をしたのですが、

利益を出された方も、
そうでない方も、

私にかかわる皆さんには
まだまだ2018年は始まったばかりですから、
先の展開まで見据え、

そこをしっかり捉える、
あるいは下がりきって反発したところで
INするという意識を持ってほしいと
思いいます。

そのために、
再三普段から申し上げていることですが、

「頭のキレ」を鍛えるのが
近道だということです。

短期トレードでは「頭のキレ」が全て
と言っても過言ではありません。

特に最近の銘柄は
テーマ性があって強く上昇することも
あるのですが、

移り変わりがとにかく早くて、
エントリーや利益確定のタイミングが
ちょっと遅れただけで
一瞬で損失に変わってしまいます。

その時の判断の基準となるのに
株の知識は本当にわずかで、

圧倒的に「決断力」が重要になってきます。

どんな情報が入ってきたとしても
最後にトレードの判断を下すのは
皆さんですからね^^

なので、
株の技術を高めるのと同じくらい、

「頭のキレ」=トレードにおける決断力を
高めることは常に工夫してください。

そのためのアドバイスとして
今日の大阪セミナーでもお話ししようと思いますが、

なるべく株のことだけを考えられるような
環境を作れるかがカギです。

例えば朝起きてから、

「今日の服はどうしよう?」とか

「あれやらなきゃな~」とか

「どこでランチしよっかな」とか

決めなければいけないことが多いと
「決断疲れ」を起こしてしまうからです。

もちろん、
皆さんそれぞれに事情があるとは思うので、

全部でなくても、
日常生活で決断しなければいけない場面を
少しずつ減らして行くようにしましょう。

あと、
スピーディーな売買をするためにも
ネット証券口座を開いていない方は
必ず開いてくださいね。

過去、いろいろな人の話を聞いて
含み損を抱える原因になっていたのが、

「手数料が高くて・・・」ということ。

でも、一刻も早くロスカットして
逃げなければいけない時は

手数料なんかより自分の資産を守るのが
間違いなく大切です。

だからこそ、ためらいなく
売買できるように
ネット証券で口座を作ってほしいですね。

本当にお得ですし、
それも皆さんの決断力を高める
要因になります。
 
それでは。
 
 
 
ウルフ村田


コメント

新興株トレード上達への近道」への4件のフィードバック

  1. くさむら うさこ

    ニチダイで雰囲気買いで大失敗しました。
    しばらく茫然としていましたが、ウルフさんのオススメのボリンジャーバンドの本をみながら
    自分自身で決めるエントリーポイント、利確ポイントをしっかり考えて損失を取利返しできました。
    これからもためになるつぶやきをよろしくお願いいたします。
    ありがとうございました。
    勉強になりました。

    返信
  2. 小島崇誌

    PHP研究所から出版されている「未来年表」という本が面白いと思いました。未来の経済、流行を書き集めてあり、株式投資をする上で大変参考になると思います。

    返信
  3. ともあけ

    おはようございます。

    四月から先生の講座、月刊ウルフに参加させていただいて
    おります。勉強が楽しく、先生のお茶目な部分も可愛く
    先が楽しみです。先生のおっしゃってみえることは、その
    通りだと、感動致しております。

    ツィッターの方で、最初スマホアプリからのフォローで
    承認をいただきましたが、見れない呟きを見れるように
    するには、パソコン版の方にしなくてはならないことが
    わかり、やり直しました。承認願います。
    まだ、承認ないんですよ。
    お忙しい中に、よろしくお願いします

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.