「主役級通貨ペア」の見極め方

2018.5.28
Share:

From:パリティ
大阪のトレーディングルームより、、、

おはようございます。
パリティです。

本日は通貨ペアについて、
ちょっとしたヒントを紹介させていただきます。

トレードルールによっては
決まった通貨でトレードする方も
いるかもしれませんが、

どの通貨ペアにも使える手法であれば、
有利な通貨ペアを選択することが可能になります。

以前、株にもパリティ式を
活用しているという話をしましたが、
株で活きるパリティ式トレードの詳細

実はパリティ式トレードは、
チャートさえあれば、
どの金融商品にも使えます。
(注意が必要なものもあるので、
習得までの勉強にはFXをおすすめしますが)

当然、FXだけでも、
様々な通貨ペアを選択できるので、

トレードする時間が限られた人は、
できるだけ有利な通貨ペアを選んで
使用することができるわけです。

通常、FXのトレードをされている方に
通貨ペアの選定基準について聞くと、

慣れたものに限定されていたり、
なんとなく円絡みの通貨ペア等を
売買している方が多いように思います。

通常時はそれでも構わないのですが、
何か市場に注目する指標発表や
要人発言があった場合には、

その国の通貨が市場において
主役になるため、
主役通貨を絡んだ通貨ペア
選択した方が大きく利益を取れる可能性が高まります。

例えば米国の雇用統計の相場で
トレードする時はドル、
ECB関連ニュースであれば
ユーロといったように、

必ずペアとなる片方の通貨には
主役となる通貨を入れるようにしましょう。

このような観点で
トレードする通貨ペアを選択することで、

結果として、
きれいなチャートを選択することが
できるようになるのです。

このきれいなチャートを
選択できるスキルは、
自分自身のトレードチャンスを
増やすことに繋がるだけでなく
安定した利益を得ることにも繋がります。

通貨ペア選びには、
このようなメリットもありますので、
ぜひ、意識してみてください。

パリティ

PS.
先日お知らせさせていただいた
パリティ式トレードの速習セミナーですが、
現在は満席となっております。

参加希望だったけど、締め切られていた…という方は、
次回開催の案内をお待ちください。

ご参加いただくみなさま、
当日はどうぞよろしくお願いします。

<編集部のおすすめ>
先物って危ないの?
高レバレッジってどういうこと?
株やFXと何が違うの?

という方に向けた、
先物初心者卒業セミナー開催決定です!

未経験の方大歓迎の【やさしい入門講座】ですので、
気になる方お気軽にご参加ください。
http://japan-i-school.jp/jim/takako_180607_14/

関連記事

Pic Up!