カテゴリー別アーカイブ: 高橋陽子

「老後の不安」対策に3つの秘訣

2017.11.16
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内の自宅にて、、、

実りある老後を送りたい。

そんな思いを抱いている人は
多いと感じています。

ただ、ついつい目が行きがちなのが
「老後のお金」
に関することでしょう。

お金さえあればなんとかなる。
と、考える人が大多数だからです。

勿論、お金は必要です。
でも、その他に必要不可欠なものが
2つあります。

残りの2つは。

・健康
・友人

この2つなんですね。

それなりに筋力をつけ、体力をつけて
健康的な毎日を過ごす。

老後までにこれを習慣にする必要があります。

どんなにお金があっても、不健康では、
多くの事をあきらめなくてはいけない
事態になるからです。

また、老後になった途端に
孤独に陥る人が多いようです。

それは「会社」という枠の中でしか
友人関係を作っていない、
地域の友人や
同じ趣味の友人もいないので、

老後になった途端にさびしい人生に
なってしまうのです。

これも、できるだけ仕事とは関係ない
利害関係のない友人を作る努力を
定年前からしなくてはなりません。

そうすれば、
毎日が楽しく生きられるのでは
ないでしょうか。

その上で、やっぱり「お金」は必要です。

仕事がある内に、お金を増やすスキルを
しっかりと身に着けていく。

そしていざ老後!となった時に。
想定した以上に老後にお金が
かかったとしても、

すでにお金を増やすスキルが
身についていますから
なんとか対処ができるでしょう。

定年前は、ある程度アクティブな
投資をし

定年後は、今度は手堅い手法に
切り替える。

そうやって、投資手法を切り替えて
いくのも良いでしょうね。

どんな人間にも
平等にやってくるのが老後です。

出来るだけ早くから、この3つの

・お金
・健康
・友人

を習慣の中に取り入れて。

不安もなく、楽しい老後のための
準備をしましょうね♪

勿論、株式投資もその一つです。
最初は自分にあった手法を
見つけ、利益を取っていきましょう。

ある程度まで来れば、手法の切り替えは
簡単なんですね。

まだ何も投資らしい投資はしていない…
そんな方は、年明けから頑張ろう!!

なんて言わずに、
年内スタートで頑張っていきましょうね(^^♪

高橋陽子


<編集部のオススメ>
トレードの勉強はしたいけど、
日中はチャートが見れないし、
夜帰ってから出来るトレードはないの?

という方に朗報です!
あなたも、こっそり始められる…

ちょっと怪しい「夜間トレードのススメ」


実践!高値圏を乗り切る「防寒対策」

2017.11.10
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

日々、寒さが増してきましたね。

今年の防寒対策はどうしよう!
と、戦々恐々としています。

皆さんはいかがでしょうか?
防寒対策はしていますか?

手袋や、マフラー、防寒下着に
コートや自宅用の防寒着などなど。

ストーブや寝具など、
室内も防寒仕様にしなければなりませんね。

日本は一年の気候の変化があります。
なので、夏は身体を冷やす対策が必要ですし
冬は温める対策が必要です。

これが、一年中常夏ならば。。。
基本的にモノや服は半分で済んでいいなぁ。

なんて、考えるのは私だけでしょうか?

夏なんて、Tシャツで過ごせますから
ほーんと気が楽ですね。

しかも。
私は大の「冬嫌い」なんです。

小さい頃に、防寒着もなく過ごし、また
炊事にもお湯を使う事を禁じられてので、

両手両足は毎年、
「あかぎれ」と「しもやけ」で晴れ上がり
かゆさと痛さ、寒さで冬が大嫌いになりました。

だからこそ!!

なんです。

「今年の冬対策はどうしよう!!」

今の最重要課題(笑)

2年前に某高級ダウンコートがすごいと聞き。

清水の舞台から飛び降りる気持ちで
そのコートを買いました。

しかし。
しかしです。
それでも寒いんです(泣)

なので、今年はどうしようかと思ったあげく。
ある結論に達しました。

「毛皮」ってどうなのか?(笑)

毛皮着てる人って、下はTシャツだったり、
女性ならドレス1着ですね。

それほど暖かいということです!

ならば!!

と、ネットで「毛皮 コート」で検索したら。

あまりのバブリーな価格と
その姿に圧倒され。

こんなの着たら1品300円の居酒屋で
気軽に飲もうと思っても
横に置いたコートが気になって楽しめない(笑)

というのと、

あまりの華やかさ…というか、
バブってる印象に、
夜の商売にしか見られないかもー(笑)

との2点の懸念で迷っている次第です(汗)

と、
私の防寒対策の話は
本当に尽きないのですが、、、

皆さんは「株の防寒対策」はしていますか?

今、日経平均はあらゆる高値の節目を越え。
バブル景気の時の株価を
思わせるような動きをしています。

しかしです。

相場には高値圏と底値圏があり、
今現在は高値更新中ですから、
ずっと「高値圏」であることは
変わりないのです。

かなり上の節目を突破しましたので。

「今後、株価がどこまで上昇するか?」は、
誰も予測できませんし、
予測してもある程度決まった範囲内でしょう。

個人投資家としてできることは。

高値圏での高値更新である以上、
いつ来てもおかしくはない「暴落」
考えなければなりません。

山登りに頂上を目指し、登頂成功し、
その後、下山するように。

いつかは大口の投資家、つまり、
外国人投資家が「売り」を仕掛けてきます。

その対策を取るのです。

具体的に言えば。

日経平均に連動しやすい株を
あらかじめチェックしておき、

日経が急落した際に、
その銘柄を「売り」にシフトする準備をしておく。

これでしょうか?

今、買いで保有している銘柄は
ある程度のボラを考えて、
逆指値でストッパーをかけていく。

それならば新たに買いを仕掛けても
怖くはないはずです。

今から新規で買うのは怖い、
という意見はよく聞きます。

しかし、
上記の様な「防寒対策」を
整えておけば、新規の仕掛けも
そんなに怖くないのではないでしょうか?

また、一度、急騰や暴落を経験することも
今後の投資人生の糧になるなずです。

是非、戦術を立てつつ、
利益を重ねていってくださいね(^^♪

高橋陽子


<編集部のオススメ>
上がり続ける日本株…
期待感とともに暴落の恐怖も近づいています。

そんな時には相場の裏の裏まで知る
プロの意見を聞きたくありませんか?
http://japan-i-school.jp/jim/nikkei225_171124/


ストップ高の「意外に地味」な攻略法

2017.11.03
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内の授業会場にて、、、

デイトレードを中心に
トレードをしておりますが。

最近の研究対象としては…

“ストップ高”
やっぱりこれですね。

基本的な戦略は生徒さんに
お伝えしていますが。。。

ストップ高でも
より爆騰する銘柄を
セレクトする。

そのセレクトの方式を
研究しています。

しかも「できるだけシンプルに」
がモットーです(笑)

あくまでも研究中ですので
株数は少なめにしての研究です。

研究結果が出たら、また生徒さんに
還元していこうと思っております!

相場は常に生きています。
また、変化、進化しています。

それについていく術は
地道な研究なんですね。

研究中ですから、
まだ結果が微妙な時もあります。

そこをまた研究し、精度を上げる。
その繰り返しになります。

「よくそんなに株ばかりできますね・・・」
と聞かれることもあります(笑)

これは当たり前の答えかもしれませんが
やっぱり株が好きなんですね。

好きだからこそ、
研究もまったく苦にはならないです。

ボーッとカフェに居ても
結局、株のことを考えたり、
PCを開けて、チャートを見たり。

そんな状態です。

先日TVでプロゲーマーの方の日常を
やっていました。

毎日、ゲームのテクニックを
磨いています。

どちらかと言うと、
かなり地味な作業です。。。

私はゲーマーではありませんし。
そんなにゲームも得意ではありません。

でも、日常はそのプロゲーマーと
よく似ているんですね。

何が同じかと言うと、
一つのことを突き詰めている。
それを毎日地味に実践している。
そこでしょうか。

株はお金というモノを使っていますが
ゲーム的な要素も否めません。

お遊びとしてのゲームではありませんが

究極は。
上がるか?
下がるか?

の2択のゲームです。

そこの分析に精度を上げていくだけ、
なんですね。

是非、小難しく考えず
株の研究に特化していただきたいと
思っています。

1日にちょっとだけでも良いのです。

株を日常に取り入れてください。

毎日の生活に株を取り入れている人は
必ず、結果を出すことができます。

皆さんの素晴らしいトレード結果報告を
どんどん聞きたいですね(^^♪

高橋陽子


<編集部のオススメ>
投資に、
「誰にでも簡単にできるやり方」なんて
甘い話はありません。

しかし、
「誰にでもできる確かなやり方」なら
このセミナーでお伝えできます。
http://japan-i-school.jp/jim/secret171112/


どっちがいいの?投資の2大派閥

2017.10.27
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

人と話していて、話題に困ったときに。

よく、「猫派ですか?犬派ですか?」
なんて聞かれることってありませんか?

きっと、だれしも一度はありますよね。

動物好きは、結局、
どちらも好きなものの…

どちらかというと犬かな?

とか、パーセンテージの問題で
どちら派かが決まったりします。

私は猫派なのですが。

それは、小さい頃から周りに常に猫が居て。
現在も猫を3匹飼っている現状もあり。

猫の表情を見ているだけでも、
何を考えているかも分かり。

感情も分かるので。
一緒にいて、ストレスにならない。
というのがあります。

(勿論、可愛いのは大前提ですが)

とは言え、犬が嫌いではありません。

好きなのですが、どうしたら
犬に好かれるか?が分からず。
誰か、対応を教えて欲しいぐらいです。

「犬に好かれる方法」っていう
本があったら買うでしょう(笑)

本当に動物好きの方って。
家に、犬も猫もいて。

インコに、うさぎに、、、
と、動物の大家族に憧れたり
するのではないでしょうか(^^♪

実は、私もその1人です。

お世話の問題でしないだけで。
本当は動物に囲まれて暮らしたい。

馬だって、お金が許せば
飼いたいぐらいです。

この、猫派、犬派の議論ですが。

実は株でもありますね。

ファンダメンタル派か?
テクニカル派か?

ファンダメンタルが大好きな人は
ファンダメンタル抜きで株は語れない。

と言います。

テクニカル派は。
チャートに全て織り込まれている。
と言いますね(笑)

結局、議論は平行線になってしまうのですが。
問題はそこではなく。

「自分はどちらの分析の方がストレスがないか?」
が、重要だったりします。

ストレスが無く、好きなことなら。
いくらでも深堀りできますし、
時間を惜しまず研究できるからです。

まずは、好き嫌いせずに、どちらもかじってみて。
そこから、どちらかの方向性を見出す。
これがベストかなぁと感じますね。

ちなみに私は、ファンダメンタルが苦手です。
何年も生徒さんに教えていましたが。

どんなにその為に勉強しても。
教える私が頭に入らない。

数字ばかりで気が遠くなってしまい。

また、ファンダの話を聞くだけで
眠くなりますので(笑)

テクニカルに特化したのですね。

デイトレードに特化したのも。
ファンダメンタルが関係ないから。
というのもあります。

テクニカルに特化したら。
楽しくて楽しくて。

分足を見ていて、分析していたら。
気が付いたら、分足が動かない。。。

あれっ?と思ったら。
もう相場が終わっていた。
なんて事も何度もあります(笑)

どんな分野でも。
特化したもの勝ちになります。

あれもこれも。と欲張らず。
分析力を特化して、全力で勝ちに行く。
それが一番ではないでしょうか。

もし、どちらが良いのか悩んでいる方は
ちょこっとつまみぐい。
それから考えてみてくださいね(^^♪

高橋陽子

<編集部のおすすめ>
投資の必須要素は何でしょう?

知識?
スキル?
情報?

・・・答えは「資金」です。

このセミナーでは、
今ある資金を「安全に最大限活かす方法」を教えます。
http://japan-i-school.jp/jim/seminar171031/
※残席わずかですので今すぐご確認ください


アンラッキーはラッキーの前触れ?

2017.10.20
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内の自宅にて、、、

今日は私が常に感じている
HAPPYのセオリーについて
お話ししますね。

大体の人の意見ですが、人生では
できるだけ悪いことが起こらず。

出来れば、良いことがどんどん続いて
HAPPYな人生を送りたい。

と考えています。

当たり前と言えば、当たり前の考え方なのですが、
それには大きな落とし穴が
潜んでいる可能性が大なのです。

たとえばですが、小さい頃から
苦労など一度もなく、挫折もなく
HAPPYな人生を送ってしまうと。

後半にえらく苦労している人を
見かけることはありませんか?

これも実はその法則から
成り立っているんです。

昔から言われていることですが、人生の
良いことと悪いことは案外、皆、平等に起こる。

と、言われています。

人それぞれ、それが起こるタイミングなどが
違うだけなんですね。

また、良い事と悪いことはセットで
来ることも多いです。

「宝くじで20万円当たりました!!」

と聞いたと思ったら。

「ちょっと病気しちゃいまして。
 これからしばらく通院です」

なんてことを聞くこともしばしば。

だから、昔の人はアンラッキーを
ラッキーの前に事前にやって
アンラッキーを防いだりしていました。

たとえば、新築祝いに、お金やお菓子を
撒いたりする「風習」もその一つです。

また、苦労知らずで人生の前半を生きてしまうと。

苦労に対する「耐性」や
高い「人生スキル」が育ってませんから、
苦労が克服できない。

なんて事態もありますね。

若い時の苦労は買ってでもしろ。
と、周りの大人に言われて育った人は。

その通りに、苦労を重ね、
人生の創意工夫ができる、
そんな人間になったりするんですね。

そういう人は、傍から見ていても、
魅力的だったりしますよね(^^♪

大病をした人などもそうです。

健康な人生のありがたみが分かり、
その後の人生を大切に過ごすことができます。

私事ですが、最近、
ちょっとだけアンラッキーな事がありました。

その時の気分は。

実はガッツポーズなんです(笑)

「よーし。これからラッキーがやってくる!」

と、ウキウキするんですね!

人生の正負の法則の一部ではありますが。

HAPPYと言われても、
トレードには直接関係ないのでは?と
思う人もいるかもしれませんが、

マイナスや失敗も
自分の中で上手に受け止めて、

むしろ、活力にするくらいの
強さがないとデイトレーダーは
つとまりません。

ちょっとのアンラッキーを大歓迎しつつ、
HAPPYな人生を送っていきましょう(^^♪

高橋陽子

PS.
来週東京で、
私がやっているデイトレスクールの
募集説明会を開催することになりました!

デイトレに興味があるけど、
ちょっと踏み出せない…なんて方に
来てもらえるとうれしいです(^^)

あと数席とのことなので、
気になる方はお早めにチェックしてくださいね!
http://j-i-s.info/j-i-s/seminar_171025/


デイトレの「困った事態」を未然に防ぐ方法

2017.10.13
koushi_yoko01

From:高橋陽子
都内のカフェにて、、、

授業やセミナーを開催すると、
こんなお悩みを聞くことがあります。

INするタイミングがつかめない。
INするタイミングを間違えてしまった。

思ったほど、株価が上がらない。
といったお悩みです。

そういった困った事態を未然に防ぐ方法。
今日はそれを伝授しますね。

デイトレは数分で買って、売る。
そういった手法ですから分足板読みが基本です。

でも、その前にしっかりチェックする
ポイントがあるんです。

それは何かと言うと。
「日足のチャート」これですね。

どんなに3分足が良い形になったとしても、
まずは日足のチャートでのトレンドを
理解しておきます。

この銘柄の注意点や取り扱い説明書
ようなものだと思ってください。

どんなに分足が良くても、日足のチャートが
下降トレンドであったり。

もしくは前日のローソク足がかなりの高値で
上ヒゲを形成していたり。

陰線続き。
高値圏。

などですと、どんなに3分足の形が良くても
INしても思ったほど株価が上がらないのです。

やっぱり、銘柄自体の流れが上昇基調にあり、
まだまだ上昇の余地があれば。

3分足でINするタイミングが微妙に間違ってしまった。
もしくはロスカットできなくて下がってしまった。

そんな場合でも、株価が持ち直してくれる可能性が
圧倒的に高くなるのです。

つい、デイトレとなると、分足ばかりに気を取られて
しまいがちではありますが。

この銘柄のトレンドを推し量る日足での
チェックを忘れずにしてからINすれば。

大きなロスは確実に防げます。

デイトレードで大きく利益を伸ばすためにも。
いきなり入るのではなく。

銘柄の状態を確かめる。(日足)

そんな余裕を持ってから、確実にINの
タイミングを待つ。

が、良いですね!

日足という大きなトレンド、分足という
小さなトレンド。

この両方を確認して、利益を取ってくださいね!
皆さんの成功をお祈りしております(^^♪

高橋陽子

<編集部のおすすめ>
10/22(日)は選挙ですね。
株をやっている人は少なからず、
この日の動向は気になるもの。

かと言って、自宅でじっとしていても
何かが得られるというわけではありません。

それではどこに行ったらいいかというと…
http://japan-i-school.jp/jim/oh_seminar_171022/