カテゴリー別アーカイブ: 谷口洋章

マイナスに過剰反応する人の心理とは

2018.09.23
admin-ajax

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます。
谷口です。

みなさん、「モンペア」って聞いたことありますか?

「モンスター・ペアレンツ」の略なんですが、
僕は他にも「クレーマー」なども
同義語として理解しています。

ここ最近の風潮として、学校のルール決めの時や
役所への苦情などの中にこのような人たちの意見が
組み入れられるようになってきました。

多くの人たちとっては小さな問題であったり、
寛容でいられる範囲なのに、そうしていられない人。

これは、ごくごく少数の意見のはずなのですが、

多数派の意見よりも少数派の意見を持って
「誹謗中傷」を「正義」と勘違いした人が
マイナスパワーを使って、
強固に意見を主張するとそれが通ってしまう。

という誤ったルール決めがされることがあります。

人間はマイナスを嫌います。

それが1000人の中の1人の意見でも
その発言が強いと、その要因を排除したいため、
そちらの意見に合わせたりします。

残りの999人は反対だったとしても、
寛容であるためによほどのことが無い限り、
強く抗議したりはしません。

そうして、現在の日本は住みにくく
自ら首を締てしまう神経質な世界になっているようです。

これは、トレーダーの世界で言えば
大負けのトレーダーの世界です。

1000回トレードをして
999回勝っているのに
たった1回の大きなマイナスで
ルールを一気に変えてしまう。

さて、この人はその後どうなるでしょう?

ビビりすぎ、神経質、分析もないままの過剰評価。

これは、トレーダーとしては失格です。

慎重に、チェックを怠らず

自分に厳しく
自問自答する

これがトレーダーの考え方です。

皆さんは、成功者として
トレーダーの考え方を身につけてください。

自分を評価しなければならないというのは
なかなか冷静にはできないものですが、
自分の中のモンペアを理論で抑制し
本当に重要な選択を地道に選び取ってください。

感情に流されることがなくなったとき、
初めて、皆さんのトレードは安定した
収入源となるはずです。

明日からもこの心構えを忘れずに、
確信を持ったトレードをしていきましょう!

谷口洋章

PS.
ブログを呼んで頂いてる方の中には
まだ投資について何もわからない…という方も
いらっしゃると思います。

投資にどう取り組んでいくか、
自分の資産を活かせる方法を
トレード以外にも検討したい方は、
ぜひこのセミナーにご参加ください。

世界を広げるチャンスとなるはずです。

http://japan-i-school.jp/jim/kihara_181011/


AIトレーダーの思考術

2018.09.16
admin-ajax

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます。
谷口です。

朝晩、急に涼しくなってきましたが
皆さん体調など大丈夫でしょうか?

現在話題のAI、
人工知能と言われるプログラム。

いずれ人間のように感情を持つのでは?
とSFの世界では何度も映画化されてきましたね。

人工知能のプログラムが
ディープラーニング(深く学ぶ)する事で、
人間の知能に近づくということですが、

2045年には世界全体で集めたデータを
AI処理していくことで
人間の新皮質が出来上がるという話も出ています。

そうなると、
映画の世界もいよいよ現実のものとなる
かもしれませんね。

その先はSF映画のような恐怖がやってくるのか
それを踏まえてプログラミングすることで
平和で豊かな暮らしがやってくるのか?

先日「朝まで生テレビ」でも
そんなAIの特集をやっていたのですが
お掃除ロボットを例にして説明していました。

最近AIトレーダーが普及し始めましたが、
この放送がトレードの真髄にも
通じる話だったのでご紹介します。

この「お掃除ロボット」
なぜ、部屋の隅が分かるのか?

彼らは最初から部屋の構造を
把握できているわけではなく、
スイッチをオンにすると、

皆さんがお出かけ中にあっちこっちに突進しては、
部屋の壁にガンガンぶつかっているそうです。

こうすることで、
ベースステーションからの距離を
データ化していき、

今度は壁に当たることなく
掃除をしていくことが可能となります。

中国や、Googleでは
自動車の自動運転のプログラムを完成させるために
一つの街を作って、交通事故を再現させています。

つまり、AIに学ばせているのは
沢山の失敗例です。

1つのパターンを記憶させ
その通りにやっていくと
「失敗」します。

この「失敗」のデータが
「成功」のデータを作っていきます。

トライ&エラー

「失敗」の中にしか「成功」はありません。

日本人はこの「失敗」を嫌います。
ですが世界一ギャンブルが好きなのは「日本人」でもあります。

つまり、失敗を嫌うために
「失敗」をしてもここから学び
「成功」へ結びつけるための「思考」が
抜け落ちてしまっているのです。

「成功」したかったら
人よりもたくさん「失敗」しなければなりません。

これが、AI技術も採用している
「成功の法則」です。

トレードをする限り、
失敗はいつまでたってもつきものです。

同じ失敗は2度としない。

のではなく

同じ失敗をした時に、
大きく失敗しない対策をする。

ことが重要です。

AIが記憶し学んでいるのは
トレードの質を高める方法論そのものです。

皆さんもたくさんトレードで失敗してください。

その経験が「成功」を生み出します。

それでは今日はこのへんで。

谷口洋章

<編集部からのオススメ>
理論派な人なら納得してしまう、
あるトレードノウハウの秘密を公開!

理系魂に火をつける
チャート分析オンリーの投資手法とは?

その秘密を知りたい方はこちら


スタートからうまくいく人の特徴

2018.09.09
admin-ajax

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます。
谷口です。

皆さんはここ最近、台風のお話を
よく目にしていると思いますので、
私は違う話にしようかと、、、
 
突然ですが、
トレードをするときに
1番大事なことは何でしょう?

いろいろ浮かんで
決められませんか?

確かに大事なことは
いろいろあります。

ですが1つだけ、
最初から上手くいく人と、
上手くいかない人の違い
があります。

皆さんは家計簿ってつけたことありますか?

自分の貯蓄以上のお金を
使わないようにするための道具です。

家計簿をつけている方と、
つけていない方では、

資金管理の面で差が大きく
開くと思います。

豆に家計を記録することで
浪費をなくしたり、

過去の出入費から
予算を決めたりします。

とても良いものですが、

家庭ではこれを付けなければならない
ルールはありませんし、
クオリティも求められませんよね。

ですので人によって差が出ます。

これが、会社だったらどうでしょうか?

それなりの会社で、現金出納帳などを
適当に書いていたら、最終的に倒産するかもしれません。

個人トレーダーは、どっちのポジションでしょうか?

1人家でトレードをやるので、
趣味の枠から出られない人が
とても多い印象です。

ですが、皆さん改めて
考えて頂きたいことは、

株式市場は運用資金
800兆円で回しているような
大企業がトレードをする場所
です。

そんなプロ達の資金が7割もある市場です。

普段のお仕事と兼業している方も含め、
この世界に踏み込んだ我々は、
雇われの身ではありません。

トレーダーは
起業家なのです。

独立した事業主として、
トレードのことを考えてみましょう。

なので、自分の会社のために、
家計簿くらいつけましょう(^^)

それでは、台風が明けた次回まで。

谷口洋章

<編集部からのオススメ>
約3700に及ぶ銘柄から、
次の大相場に向けて短期で急騰する銘柄を
見つけるやり方をお伝えします 

http://japan-i-school.jp/jim/180921_22seminar/


お金がないのは誰のせい?

2018.09.02
admin-ajax

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます。
谷口です。

先日の関東は雷様が大暴れ!

何と2万本の雷様が君臨したそうです。

集中豪雨も大変でしたが、
最近では珍しい停電も伴ったので、
関東の方々はさぞかし怖い思いをされたことでしょう。

本当最近の天気は異常気象です。

日本で1番落雷の数が多いのが
なんと僕の住む石川県!

雷にも地域性があるんですね。

米も美味いが雷も多い!

雷様はいつも通る道が決まっていて
海沿いのある地域の町では、
頻繁に家電が壊れてしまう場所もあるほどです。

関東では夏に多く
北陸は冬に多発します。

雷が嫌いな方は
夏は金沢で暮らし
冬は東京で暮らすのが
正解かもしれません。

雷と言えば
地震、雷、火事、親父

と、怖いものランキングに
昔から入っています。

しかし、この中の”親父”だけ、
怖いものランキングから
姿を消してしまったようです。

これは、一般的には親父が弱くなった
ように言われていますが

僕も”立派”な”親父”になって(?)
わかったのですが、

これは親父が弱くなったのではなく
親父がやさしくなったのでございます!

その背景には、バブルが崩壊してしまい
自分の稼ぎだけでは家庭が支えられなくなった、、、

ここから、父の威厳が保ちにくくなりました

これは日本の給料体制が、
”生かさず殺さず”の体制だという事を
認識しないできてしまったからこそ
起こった流れのようにも思います。

国民のことを真剣に考えている諸外国では
もっと生きやすい社会システムを
目に見えるかたちで提供してくれています。

皆さんはHSBC銀行は知っていますか?

ほとんどの日本人は関わりがないと思いますが、
この銀行、世界で1番資金力がある銀行で
イギリスのFTSE100指数(日経平均のイギリス版)にも
組み込まれる、世界の1流銀行です。

日本の金融庁は、
世界の優良金融機関を締め出しているため
われわれの認知する日本の銀行や証券会社で
このようなクラスの金融機関はほとんどありません。

そのHSBC銀行が統計を出している
外国人が住んでみて、住みにくい国ランキングという
かなり不名誉なランキングがあるのですが、
そのトップに日本が入っています。

もし知らかなった方は、
その理由が何なのか調べてみるのも良いでしょう。

皆さんは日本は住みやすい国だと思っていますか?

たとえば、近隣の香港では
税金が払い戻されていることを知っていますか?

自分の都合ばかりを考えている人間は
どこにでもいます。

不利益な状況が日常化しているからといって
疑うことも学ぶこともしないでいると
いつの間にか世界から取り残されてしまうかもしれません。

投資だけでなく、
お金の知識のないままに
ただ「なんでこんなにお金がないんだーー」
と叫んでいることはありませんか?

親父が怖い存在でいれた時代から
世の中はどんどん変化しています。

変化の時代では正しい知識こそが
強くいるための最大の武器となります。

投資を学び、新たな知識を得ることで、
不利な時代を少しでも有利に生き抜いていきましょう!

それでは、
今日はこのへんで。

谷口洋章

<編集部からのオススメ>
将来に不安を感じるあなたに、
真の絶望と成功のお話をさせてください。

華麗なる変貌を遂げた
現役トレーダーの過去に何があったのか?

波乱万丈の人生が築き上げた
揺るぎない成功法則がここにあります。
http://japan-i-school.jp/jim/typl_op1/


こんなトレードは禁止です!

2018.08.26
admin-ajax

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます。
谷口です。

暑い
熱い
厚い
篤い
、、、

と、今さら「あつい」を
連呼してしまう今日このごろです。

お盆と共に暑さも去ったと思ったのに、、、

エアコンはもう必要ない、
窓を開けるだけで大丈夫!
、、、
じゃ、ないので扇風機だけとりあえず。
、、、、、、、
いやいや、汗が止まらない!
やっぱりエアコンをつけてしまった、、、
の繰り返し。

しかも今年は台風のオンパレード。

自宅のある金沢と講義のある東京を行き来の生活なので、
新幹線の遅延でもあって授業に遅れないか、
今度はヒヤヒヤです。

天候だけでなく、
株式相場もなかなか読みにくい展開ですね。

若干相場も元気を取り戻したように見せかけて
抵抗値で止まっているので、
今週は元気が出そうで出ない週になるように思っています。

そんな中で、
資金が抜け気味だったIPO銘柄全体に
金曜日に底入れの兆しが出てきています。

今年最初の上場銘柄の
Mマートはずっと下落していましたが、

金曜日に上昇率ランキングトップとなり
材料の無い上昇ですので
需給的に底入れの可能性が出てきました。

まだまだ買われる感じではないですが
一足早く年末に向けての相場が始まったかな?

と考えています。

先週上場の
4397 チームスピリット

前回から20日経っての上場でしたが
2倍程度の上昇で反転下落しました。

VCも多かったので、
今の相場での売り抜け作戦かなと思っています。

働き方改革にマッチした国策銘柄で
今期大幅な黒転
資本提供先にsalesforce.com, inc.

木金とそこを打っているようですので
月曜から試してみるかとも思ってますが

まだVCが残っていると
もう一段下がるので適切なロスカットは必須です。

9月には、すでに12銘柄の上場が決定していて
相場にIPOの風が吹き始めます。

IPOだけではなく相場全体が上昇を始めるでしょうから
今の状況に一喜一憂するのではなく
秋口から稼ぐと準備しておいた方が良いですね。

1つ注意点!

これから年末に向けてIPOがたくさん出てきます!

よくわからないのに初値買いする人が
とても多いです!

トレーダーの掟:
『分からないトレードはしない』

これ、守れますか?

守れなければ、
待っているのは大損です。

生き残りたければ
これを守ってください。

スキーをしたいと思ったときに
初心者用のコースで練習しますか?

それとも
格好良いからと、崖の上から滑りますか?

トレードも一緒です。

賢いトレードをしてください。

トレードしやすいところから順を追って行けば、
IPO銘柄であればちゃんと獲れるチャンスはあります。

だからこそ、無闇な初値買いは禁止です。

IPO銘柄の魅力を知っているからこその
谷口からのお願いでした。

谷口洋章


PS.
賢い投資…ということで、

僕が信頼をおいている海外投資の専門家と
資産運用全体についての
勉強会&投資戦略セミナーを開催します。

投資のもう一つの側面を知ることで、
無理のない資産形成が可能になりますから、
ぜひこの機会に広い視野を手に入れてください。
http://japan-i-school.jp/jim/kihara_180906/


これが成功する人の考え方です

2018.08.19
admin-ajax

From:谷口洋章
自宅の書斎より、、、

おはようございます。
谷口です。

今日は「成功体験を継続するための
考え方」について
お話しします。

さて、お盆も終わりましたね。

お盆が終わると、
毎年夏の終わりを感じます。

僕の盆正月は基本的に自宅待機なので、
休みを利用して旅行という
発想が無いのです。

ただ、久しぶりに集まる親戚に
もてなしをして、
喜んでもらって帰ってもらう。

これをずっと続けてるんですね。

仏教の行事?何でしょうけど
よく考えられたものだなと思います。

これだけで親戚の仲が
保たれるのですから。

先日は親戚のお葬式があったのですが、
今まで参加したお葬式の
ほぼ99.9%が仏式でした。

この歳になると
結構な数のお葬式に参加しています。

会場がお寺と言うのもごくわずかで、
ほとんどが葬祭場です。

ですが、最近の方の多くは
「無宗教」ですから(僕もそうですが)、
よくわからない様式が多い。

よくわからないけど、
そうするものだと思って
ずっとみんなこれを繰り返している。

座る順番が…や、
お焼香の順番が…というように、

死んだ人以外のことが
重要になっているこの様式。

「日本は新興宗教の数が世界1多い」
と聞いたことがありますが、

仏教以外の宗教を信じている
人も多いこの日本で、
最終的に選ばれるのが仏式の葬式です。

これは「無難」なやり方だから
選ばれるんだと思いますが、

実際には、この仏式のしきたりに
したがっておけば成功し、
間違えれば失敗とも捉えることができます。

これは参加してもらった人に対して
心づかいが出来たかどうかを試される
重要な儀式なんですね。

めんどくさいな~と
沢山の人が思っているのに、

他の葬儀の成功方法を知らないから
みんながやっている
成功方法を取っているんだな、

と最近つくづく思っています。

みんな生きる上で出来るだけ
失敗したくないと思うので、

みんなが上手くいっている
方法を取ろうとします。

一方、トレードではどうでしょうか?

みんなと同じことをすると
「負けてしまう」世界です。

僕はトレードを始めたころ、
上手くいっている人の意見も聞かず、
自分の勘を頼りにトレードしてきました。

そして、大事な資金をどぶに捨てることも
ありましたが。

トレードでやっているような
身勝手なことをお盆や葬式の時にやれば、

親戚関係はくずれ、
葬式へ来てもらった人に
不愉快な思いをさせてしまいます。

そして、村八分になります。

しかし、僕自身は形式だったことが嫌いで、
1+1=2だから2
と言われても納得しないタイプです。

だから、なぜ1+1=2なのかを
理解するまで掘り下げる。

納得したら、次の事柄について
納得するまで掘り下げる。

これをずっと繰り返します。

みなさんも、次の事柄について
深く掘り下げてみませんか?

お盆に集まることは何の意味があるのか?
スイカを川や井戸水で冷やすとなぜ旨いのか?
そうめんは流して食べる必要が本当にあるのか?
何の意味があって行っているのか?

これが分かれば、
みなさんもずっと成功体験をし続けられるでしょう。

それでは、また次回まで。

谷口洋章

<編集部のオススメ>
どうやって相場も知らなかった初心者が、
月100万のリターンを実現させたのか

その秘密を現役のプロが解説します。
http://japan-i-school.jp/jim/okuribito1808/
※残り5名のみ