【4/25-相場まとめ】円安による市場心理改善で反発

2019.4.25
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

木曜日の株式相場が終わりました。
今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2019年4月25日(木)

2万2307円58銭(+107円58銭)

本日の日経平均は4日反落。

朝方は売りが先行したものの、
売り進む動きがみられなかったことからプラスに転換。

ただ、手掛かり材料難もあり積極的な売買は限定的。

後場に入り堅調な展開となり、午後2時52分には
同134円69銭高の高値を付ける場面がありました。

日経平均株価は前営業日比107円58銭高の
2万2307円58銭で取引を終了。

値上がり銘柄数は1578、
値下がり銘柄数は489、
変わらずは73でした。

為替が円安基調で推移したため、市場心理が改善。

日銀の政策金利指針の見直しが緩和強化につながると
好感され、幅広い業種が上昇しました。

市場で「緩和の長期化を示唆するもの」(国内運用会社)
と受け止められ、低金利の恩恵を受ける不動産株などが
にぎわい、日経平均もじりじりと上げ幅を拡大しました。

ただ、一方で「決算発表が本格化し、
連休も控える中で、あえて商いをする必要はない」
(銀行系証券)として静観する市場関係者も多数。

明日の週末は利益確定の売りに注意しながら
進めるべきでしょう。

★4/25(木)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□4/25(木)値上がり率

1位<2491>バリューコマース(株)(+22.58%)
2位<1676>ETFS 貴金属バスケット上場投信(+21.62%)
3位<4657>(株)環境管理センター(+19.80%)
4位<4557>(株)医学生物学研究所(+18.17%)
5位<6747>KIホールディングス(株)(+16.71%)

□4/25(木)値下がり率

1位<3496>(株)アズーム(-20.0%)
2位<7268>(株)タツミ(-13.64%)
3位<6798>SMK(株)(-13.48%)
4位<8218>(株)コメリ(-9.93%)
5位<1485>MAXIS JAPAN 設備・人材積極投資企業200上場投信(-9.11%)

□4/25(木)寄与度上位

1位<4452>花王(+5.25%)
2位<8028>ユニファミマ(+2.27%)
3位<4519>中外薬(+3.20%)
4位<6857>アドテスト(+3.30%)
5位<8035>東エレク(+0.99%)

□4/25(木)寄与度下位

1位<9983>ファストリ(-0.43%)
2位<2801>キッコマン(-4.35%)
3位<4503>アステラス(-2.53%)
4位<7751>キヤノン(-2.53%)
5位<6988>日東電(-1.61%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□4/26(金)重要経済指標

<日本>
(日) 3月 失業率(8:30)
(日) 3月 有効求人倍率(8:30)
(日) 4月 東京都区部消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く) [前年同月比](8:30)
(日) 3月 小売業販売額 [前年同月比](8:50)
(日) 3月 百貨店・スーパー販売額(既存店) [前年同月比](8:50)
(日) 3月 鉱工業生産・速報値 [前月比](8:50)
(日) 3月 鉱工業生産・速報値 [前年同月比](8:50)
(日) 3月 新設住宅着工戸数 [前年同月比](14:00)
(日) 外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)(19:00)

<海外>

(NZ) 3月 貿易収支(7:45)
(豪) 1-3月期 四半期卸売物価指数(PPI) [前期比](10:30)
(豪) 1-3月期 四半期卸売物価指数(PPI) [前年同期比](10:30)
(豪) 1-3月期 四半期輸入物価指数 [前期比](10:30)
(シンガポール) 1-3月期 四半期失業率(11:30)
(仏) 4月 消費者信頼感指数(15:45)
(米) 1-3月期 四半期実質国内総生産(GDP、速報値) [前期比年率](21:30)
(米) 1-3月期 四半期GDP個人消費・速報値 [前期比](21:30)
(米) 1-3月期 四半期コアPCE・速報値 [前期比](21:30)
(米) 4月 ミシガン大学消費者態度指数・確報値(23:00)

□4/26(金)の決算発表企業

<1381>アクシーズ
<1718>美樹工業
<1788>三東工業社
<1878>大東建託
<1939>四電工
<1941>中電工
<1942>関電工
<1944>きんでん
<1945>東京エネシス
<1946>トーエネック
<1948>弘電社
<1950>日本電設工業
<1959>九電工
<1967>ヤマト
<1972>三晃金属工業
<他247件>

<編集部のオススメ>
あなたが反射的に即売買判断できる
シンプルなFXノウハウが一日で手に入るなら
ほしくないですか?

この理論で年利3000%を達成させた
プロから直接手に入れてください。

http://japan-i-school.jp/jim/kujira_190427/
※参加枠はあと3名のみです。

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。