【6/25-相場まとめ】米国の日米安保条約発言に反落

2019.6.25
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

火曜日の株式相場が終わりました。
今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2019年6月25日(火)

2万1193円81銭(-92円18銭)

本日の日経平均は反落。

朝方は、円強含みで売りが先行。

その後上げに転じる場面もあったが買いは続かず、
再び軟化。

昼休みの時間帯に下げ幅を拡大し、後場中盤には一時
2万1114円47銭まで下落。

一巡後は下げ渋りましたが、戻りは限定的でした。

日経平均株価は前週末比92円18銭安の
2万1193円81銭で取引を終了

値上がり銘柄数は821、
値下がり銘柄数は1209、
変わらずは114でした。

市場からは「トランプ米大統領が日米安保条約を破棄する
ことはないが、G20(20カ国・地域)首脳会議を控えて
ネガティブに受け止められた。

為替相場が1ドル=106円台に突入し、
業績懸念も強まっている。

ただ、25日移動平均線は割り込んでおらず、下げは
限定されている」(準大手証券)との声が聞かれました。

今後の値動きの焦点は日米安保条約の行く末に
大きく傾く可能性が示唆されています。

★6/25(火)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□6/25(火)値上がり率

1位<8518>日本アジア投資(株)(+34.63%)
2位<7623>(株)サンオータス(+22.73%)
3位<2721>(株)ジェイホールディングス(+19.61%)
4位<6562>(株)ジーニー(+18.87%)
5位<2976>日本グランデ(株)(+18.43%)

□6/25(火)値下がり率

1位<1689>ETFS 天然ガス上場投資信託(-33.33%)
2位<7067>ブランディングテクノロジー(株)(-16.23%)
3位<6664>(株)オプトエレクトロニクス(-14.81%)
4位<3135>(株)マーケットエンタープライズ(-12.59%)
5位<8918>(株)ランド(-12.50%)

□6/25(火)寄与度上位

1位<4021>日産化(+2.09%)
2位<9433>KDDI(+0.49%)
3位<8028>ユニファミマ(+0.76%)
4位<4503>アステラス(+0.72%)
5位<4502>武田(+1.36%)

□6/25(火)寄与度下位

1位<8035>東エレク(-3.31%)
2位<9983>ファストリ(-0.66%)
3位<9984>SBG(-1.04%)
4位<6954>ファナック(-1.57%)
5位<4568>第一三共(-3.76%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□6/26(水)重要経済指標

<日本>
なし

<海外>
(NZ) ニュージーランド準備銀行(RBNZ、NZ中央銀行)政策金利(11:00)
(独) 7月 GFK消費者信頼感調査(15:00)
(仏) 6月 消費者信頼感指数(15:45)
(英) カーニー英中銀(BOE)総裁、発言(18:15)
(米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比](20:00)
(米) 5月 耐久財受注 [前月比](21:30)
(米) 5月 耐久財受注・輸送用機器除く [前月比](21:30)

□6/26(水)の決算発表企業

<6279>瑞光
<7514>ヒマラヤ
<8217>オークワ

<編集部のオススメ>
株で苦労している人こそ知るべき、
日経先物からみる値動きの本当の仕組みとは?

血の気が引くほどの衝撃を受ける
かもしれませんが、覚悟ができましたら
すぐにご確認ください。

【6/27(金) 大阪 開催】
http://japan-i-school.jp/jim/seminarok_1906/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です