【2/25-相場まとめ】世界同時株安、日経平均一時1000円以上下落

2020.2.25
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

火曜日の株式相場が終わりました。
今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2020年2月25日(火)

2万2605円41銭(-781円33銭)

本日の日経平均は大幅続落。 

朝方は、売りが先行。

2万2900円台で寄付きましたが、
直後から日経平均先物指数に連られる格好で
さらに売られる展開に。

午前9時05分には、
2万2335円21銭(前日比1051円53銭安)まで下落。

その後は、下値を切り上げる形で
徐々に下げ幅を縮小。

後場に入ってからは、
小幅な値動きにとどまり、安値圏で推移。

大引けにかけても、大きな動きは見られず
軟調なまま取引を終えました。

日経平均株価は、前営業日比781円33銭安
の2万2605円41銭で終了。

値上がり銘柄数は26、
値下がり銘柄数2129、
変わらずは5でした。

米ダウ工業株30種平均が1000ドル超の急落となった
ことを背景に、ドルが売られた海外市場を引き継ぎ、
朝方の日経平均株価は、一時1000円以上下落。

新型肺炎の感染拡大を懸念されたことで、
世界同時株安の動きが波及し、2月4日以来、
3週間ぶりに2万3000円台を割り込みました。

為替市場では、円がドルやユーロに対して、
前週末の水準よりも円高方向に振れていることも重しに。

売り一巡後は、リバウンド狙いの買いで、
下げ渋りの動きとなったようです。

投資家心理はリスクオフムードが漂っており、
コロナウイルス感染拡大の動向に
今後も注目が集まっていきそうです。

★2/25(火)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□2/25(火)値上がり率

1位<2345>アイスタディ(株)(+21.31%)
2位<6734>(株)ニューテック(+20.50%)
3位<8740>(株)フジトミ(+20.42%)
4位<3681>(株)ブイキューブ(+19.58%)
5位<7634>(株)星医療酸器(+16.59%)

□2/25(火)値下がり率

1位<3772>ウェルス・マネジメント(株)(-13.54%)
2位<5983>イワブチ(株)(-11.67%)
3位<7074>(株)トゥエンティーフォーセブン(-11.49%)
4位<3350>(株)レッド・プラネット・ジャパン(-11.46%)
5位<6731>(株)ピクセラ(-11.43%)

□2/25(火)寄与度上位

1位<4901>富士フイルム(+2.83%)
2位<3103>ユニチカ(-2.61%)
3位<9501>東電HD(-1.61%)
4位<2768>双日(-3.22%)
5位<8308>りそなHD(-2.49%)

□2/25(火)寄与度下位

1位<9983>ファストリ(-4.15%)
2位<9984>SBG(-3.60%)
3位<6954>ファナック(-3.34%)
4位<6098>リクルート(-4.48%)
5位<4543>テルモ(-3.81%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□2/26(水)重要経済指標

<日本>
なし

<海外>
(仏) 2月 消費者信頼感指数(16:45)
(香港) 10-12月期 四半期域内総生産(GDP、確定値) [前期比](17:30)
(香港) 10-12月期 四半期域内総生産(GDP、確定値) [前年比](17:30)
(米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比](21:00)
(米) 1月 新築住宅販売件数 [前月比](0:00)
(米) 1月 新築住宅販売件数 [年率換算件数](0:00)

□2/26(水)の決算発表企業

<なし>

<編集部のオススメ>
トレードが苦手で知識がもなくても
全く問題ありません。

勝つトレードをするために
必要なことだけを知っていればいいのです。

圧倒的なパフォーマンスを誇る
独自の投資戦略を会場限定で公開します。

ズルして儲けたい方だけ
こちらをご覧ください。

http://japan-i-school.jp/jim/seminar_200315/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です