【3/26-相場まとめ】日経平均は4日ぶり大幅反落、戻り売り根強い

2020.3.26
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

木曜日の株式相場が終わりました。
今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2020年3月26日(木)

1万8664円60銭(-882円03銭)

本日の日経平均は4日ぶりに反落。

前場では、大幅な上昇となっていた反動や
短期的な利益を確定する売りが優勢。

前引けにかけて
下げ渋りをみせる展開に。

後場にはもみ合いが続いたが、
大引け間際に一時18512円81銭まで下落。

取引開始から売り圧力が強く下げ幅が拡大。
その後は下げ幅を縮小する場面もありましたが
大引けにかけて急落しました。

日経平均株価は、前営業日比882円03銭高
の1万8664円60銭で終了。

値上がり銘柄数は897、
値下がり銘柄数は1226、
変わらずは45でした。

本日の東京市場は前日までの3営業日で3000円近い
上昇かつ節目の1万9000円を回復した短期的な達成感
などから利食い売りの動きが先行した。

米国株先物が時間外取引で下落したことも
株式の売り材料となり、下げ幅が一時前日比1000円を
超える場面も見られた。

市場では「海外の短期投資ファンドによる売りが再燃した」
(銀行系証券)との声が上がった。

週末の外出自粛呼びかけなど
コロナウイルスの余波は続く見通しになる。

★3/26(木)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□3/26(木)値上がり率

1位<3202>ダイトウボウ(株)(+45.05%)
2位<6927>ヘリオス テクノ ホールディング(株)(+29.20%)
3位<3604>川本産業(株)(+28.01%)
4位<2035>NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN(+27.03%)
5位<9829>(株)ながの東急百貨店(+24.59%)

□3/26(木)値下がり率

1位<9326>(株)関通(-18.97%)
2位<3479>(株)ティーケーピー(-18.86%)
3位<9416>(株)ビジョン(-17.76%)
4位<3672>(株)オルトプラス(-17.49%)
5位<3053>(株)ペッパーフードサービス(-17.36%)

□3/26(木)寄与度上位

1位<9433>KDDI(+0.62%)
2位<4021>日産化(+2.49%)
3位<2871>ニチレイ(+6.02%)
4位<8766>花王(+0.76%)
5位<2269>東京海上(+2.51%)

□3/26(木)寄与度下位

1位<9983>ファストリ(-13.16%)
2位<9984>SBG(-9.40%)
3位<4543>テルモ(-6.91%)
4位<8035>東エレク(-4.02%)
5位<6762>TDK(-8.72%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□3/27(金)重要経済指標

<日本>
(日) 3月 東京都区部消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く) [前年同月比](8:30)

<海外>
(仏) 3月 消費者信頼感指数(16:45)
(メキシコ) 2月 貿易収支(21:00)
(米) 2月 個人所得 [前月比](21:30)
(米) 2月 個人消費支出(PCE) [前月比](21:30)
(米) 2月 個人消費支出(PCEデフレーター) [前年同月比](21:30)
(米) 2月 個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く) [前月比](21:30)
(米) 2月 個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く) [前年同月比](21:30)
(米) 3月 ミシガン大学消費者態度指数・確報値(23:00)

□3/27(金)の決算発表企業
<2792>ハニーズホールディングス
<3321>ミタチ産業
<4465>ニイタカ
<7514>ヒマラヤ
<9717>ジャステック

<編集部のオススメ>
乱高下が激しい相場で勝率を劇的に
高める方法知りたくないですか?

こんな状況でも爆発的に稼ぐトレード理論があります。
既に知っている人達は多額の利益を出しています。

10年間平均年利87%の異次元トレードを
あなただけに暴露します。

http://japan-i-school.jp/jim/leseminar_04/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です