【4/14-相場まとめ】日経平均は大幅反発、コロナ安後戻り高値を更新

2020.4.14
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

火曜日の株式相場が終わりました。
今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2020年4月14日(火)

1万9638円81銭(+595円41銭)

本日の日経平均株価は大幅反発。

日経平均は高く寄り付いた後も
先物絡みで下値を切り上げる展開に。

その後も上げ幅じりじりと拡大し
広範囲に買い戻す動きが顕在化しました。

後場は、前場の好地合いを引き継ぎ、買い先行。

後場中盤では、上昇が一服し
高値圏でもみ合う場面も。

大引けにかけては、株価先物主導で
再び盛り返し一時は1万9705円99銭
(前日比662円59銭高)まで上昇しました。

日経平均株価は、前営業日比595円41銭高
の1万9638円81銭で終了。

値上がり銘柄数は1649、
値下がり銘柄数は465、
変わらずは55でした。

本日の日経平均は、トランプ米大統領が早期の
経済活動再開に意欲を示したことによる米株価指数先物
上昇を好感した影響による買いが優勢の展開に。

やや伸び悩む場面もあったが、時間外取引での
米株価指数先物の上昇とともに
先物主導で再び盛り返しました。

市場からは「新型コロナウイルスの感染拡大状況を
にらみつつ、一喜一憂する相場が続くのではないか」
(準大手証券)との声も上がりました。

上海総合指数や米ダウ先物のプラス圏推移で
投資家心理は改善してきているようです。

★4/14(火)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□4/14(火)値上がり率

1位<1684>WisdomTree ブロード上場投信(+45.95%)
2位<2341>(株)アルバイトタイムス(+37.88%)
3位<2404>(株)鉄人化計画(+31.87%)
4位<4586>(株)メドレックス(+28.57%)
5位<7804>(株)ビーアンドピー(+27.37%)

□4/14(火)値下がり率

1位<1689>WisdomTree 天然ガス上場投信(-50.0%)
2位<1675>WisdomTree パラジウム上場投信(-12.48%)
3位<2035>NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN(-12.33%)
4位<1485>MAXIS JAPAN 設備・人材積極投資企業200上場投信(-9.92%)
5位<3996>サインポスト(株)(-9.64%)

□4/14(火)寄与度上位

1位<9983>ファストリ(+5.26%)
2位<9984>SBG(+5.24%)
3位<8035>東エレク(+3.97%)
4位<8028>ファミマ(+9.26%)
5位<6857>アドテスト(+6.43%)

□4/14(火)寄与度下位

1位<1803>清水建(-2.79%)
2位<7751>キヤノン(-0.62%)
3位<1802>大林組(-2.14%)
4位<1801>大成建(-2.60%)
5位<8233>高島屋(-2.71%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□4/15(水)重要経済指標

<日本>
なし

<海外>
(豪) 4月 ウエストパック消費者信頼感指数(9:30)
(仏) 3月 消費者物価指数(CPI、改定値) [前月比](15:45)
(仏) 3月 消費者物価指数(CPI、改定値) [前年同月比](15:45)
(米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比](20:00)
(南ア) 2月 小売売上高 [前年同月比](20:00)
(米) 3月 小売売上高 [前月比](21:30)
(米) 3月 小売売上高(除自動車) [前月比](21:30)
(米) 4月 ニューヨーク連銀製造業景気指数(21:30)
(米) 3月 鉱工業生産 [前月比](22:15)
(米) 3月 設備稼働率(22:15)
(加) カナダ銀行 政策金利(23:00)
(米) 2月 企業在庫 [前月比](23:00)
(米) 4月 NAHB住宅市場指数(23:00)
(米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック)(3:00)
(米) 2月 対米証券投資(5:00)
(米) 2月 対米証券投資(短期債除く)(5:00)

□4/15(水)の決算発表企業

<2884>ヨシムラ・フード・ホールディングス
<3091>ブロンコビリー
<6866>HIOKI
<他0件>

<編集部のオススメ>
コロナ相場で資金を溶かし
多くの人が相場から退場しています。

どんな相場でも退場しないための
『リスクコントロール』をして
利益獲得の糸口を導きだす戦略があります。

今の状況に困っているあなたに
お伝えする機会をご用意しました。

http://japan-i-school.jp/jim/takako_t200422/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です