【9/18-相場まとめ】日経平均は小反発、出遅れ株に買い

2020.9.18
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

金曜日の株式相場が終わりました。

今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2020年9月18日(金)

2万3360円30銭(+40円93銭)

本日の日経平均は反発。

朝方は、売りが先行。

売り一巡後は、株価指数先物買いを交え
一時2万3398円46銭(前日比79円09銭高)
まで上げ幅を拡大しました。

その後は、手掛かり材料が不足し、
方向感の定まらない値動きが続きました。

後場に入ってからは、強含んで始まりましたが、
買い進む動きには繋がりませんでした。

上値がやや重くなる場面もありましたが
下値は堅く小高い水準でこう着する展開に。

大引けにかけては、4連休を控え
様子見ムードが続きました。

日経平均株価は、前営業日比40円93銭高
の2万3360円30銭で取引を終了。

値上がり銘柄数は1600
値下がり銘柄数は488
変わらずは88でした。

きのう17日に底堅く推移していたことや、
シカゴ先物の清算値が上昇したこともあり、
買い優勢の展開となりました。

米株安や円高傾向など外部環境が
悪化しつつある状態で上値は限定的でした。

市場からは、「手掛かり材料が不足している」
(銀行系証券)との声も上がりました。

首相指名や日米での金融政策を決める会合など
相次いだ重要イベントを無難に消化してきたので
週明けの手掛かり材料が相場に影響を与えそうです。

★9/18(金)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□9/18(金)値上がり率

1位<2459>アウンコンサルティング(株)(+39.60%)
2位<9360>鈴与シンワート(株)(+22.81%)
3位<3936>(株)グローバルウェイ(+21.20%)
4位<3776>(株)ブロードバンドタワー(+18.82%)
5位<3546>アレンザホールディングス(株)(+17.07%)

□9/18(金)値下がり率

1位<7612>(株)Nuts(-33.33%)
2位<4393>(株)バンク・オブ・イノベーション(-15.18%)
3位<4380>(株)Mマート(-14.57%)
4位<3264>(株)アスコット(-11.11%)
5位<3266>(株)ファンドクリエーショングループ(-9.43%)

□9/18(金)寄与度上位

1位<9613>NTTデータ(+7.61%)
2位<6098>リクルート(+1.58%)
3位<9983>ファストリ(+.31%)
4位<6758>ソニー(+2.35%)
5位<6954>ファナック(+0.83%)

□9/18(金)寄与度下位

1位<9433>KDDI(-4.09%)
2位<9984>SBG(-1.09%)
3位<4568>第一三共(-3.40%)
4位<4519>中外薬(-2.24%)
5位<6367>ダイキン(-1.05%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□9/21(月)重要経済指標

<日本>

(日) 休場

<海外>

(英) 9月 ライトムーブ住宅価格 [前月比](8:01)
(香港) 8月 消費者物価指数(CPI) [前年比](17:30)

□9/21(月)の決算発表企業

なし

<編集部のオススメ>
15年で2512万円に!?

右肩上がりの米国市場で
短期トレードと高配当株を組み合わせ
加速度的に資産を築くチャンスです。

今だけ無料で視聴できるので
ぜひ、手にしてください。

http://r-e-s.info/cc/usa_opt/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です