【9/24-相場まとめ】海外株安で投資家心理悪化

2020.9.24
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

木曜日の株式相場が終わりました。

今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2020年9月24日(木)

2万3087円82銭(-258円67銭)

本日の日経平均は続落。

朝方は、前日の米株式市場の
下落を嫌気した売りが先行。

その後は、時間外取引で米株価指数先物が
下落した場面で売りの勢いが強まりました。

売り一巡後は、足元でやや下げ渋る動きに。

後場に入ってからは、日銀によるETF(上場投資信託)
買い見込みから売り圧力を強める動きは限られました。

後場中盤では、時間外取引で米株価指数先物が
再び下げ幅を拡大する動きとなり一時は
2万3039円48銭(前日比307円01銭安)まで下落。

大引けにかけては、下げた後も戻りは鈍く
売り買いが交錯しながら取引を終えました。

日経平均株価は、前営業日比258円67銭安
の2万3087円82銭で取引を終了。

値上がり銘柄数は419
値下がり銘柄数は1684
変わらずは72でした。

現地23日の米国株安を受け売り優勢となった後、
押し目買いが入り下げ渋る場面もありましたが、
その後は再び軟化し、下落幅は一時300円を超えました。

欧州でコロナウイルス感染の再拡大が懸念されてるほか、
米国では追加経済対策をめぐる与野党協議が難航しており、
景気の先行きに警戒感が高まりました。

市場からは、「グローバル企業にピンポイントで
海外勢の売りが出た」(大手証券)との声もありました。

季節的な需給要因に支えられており、
権利落ち後の相場に注意が必要でしょう。

★9/24(木)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□9/24(木)値上がり率

1位<1689>WisdomTree 天然ガス上場投信(+100.0%)
2位<7612>(株)Nuts(+50.00%)
3位<4564>オンコセラピー・サイエンス(株)(+32.62%)
4位<9360>鈴与シンワート(株)(+24.88%)
5位<6173>(株)アクアライン(+20.49%)

□9/24(木)値下がり率

1位<4393>(株)バンク・オブ・イノベーション(-14.23%)
2位<2191>テラ(株)(-13.08%)
3位<3936>(株)グローバルウェイ(-13.08%)
4位<6325>(株)タカキタ(-12.57%)
5位<4380>(株)Mマート(-11.96%)

□9/24(木)寄与度上位

1位<8035>東エレク(+2.01%)
2位<7733>オリンパス(+1.20%)
3位<8697>日本取引所(+1.79%)
4位<6305>日立建機(+1.09%)
5位<6724>エプソン(+1.13%)

□9/24(木)寄与度下位

1位<9984>SBG(-4.52%)
2位<9983>ファストリ(-0.77%)
3位<4519>中外薬(-2.48%)
4位<6762>TDK(-2.83%)
5位<2413>エムスリー(-1.98%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□9/25(金)重要経済指標

<日本>

(日) 日銀・金融政策決定会合議事要旨(8:50)

<海外>

(英) 9月 GFK消費者信頼感調査(8:01)
(欧) 8月 マネーサプライM3 [前年同月比](17:00)
(米) 8月 耐久財受注 [前月比](21:30)
(米) 8月 耐久財受注・輸送用機器除く [前月比](21:30)

□9/25(金)の決算発表企業

<3321>ミタチ産業
<4235>ウルトラファブリックス・ホールディングス
<4355>ロングライフホールディング
<5998>アドバネクス
<6628>オンキヨー
<9603>エイチ・アイ・エス
<9942>ジョイフル

<編集部のオススメ>
日本株ではない選択肢で
利益を積み上げませんか?

30年間で12倍に拡大した米国市場は
高配当で利益確定しつつ、急成長しやすい環境で
短期的な利益も狙うことができます。

日本人の9割が手を出していない米国株は
行動した人だけが恩恵を受けられます。

http://r-e-s.info/cc/usa_opt/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です