【10/18-相場まとめ】利益確定売り優勢で小反落

2021.10.18
Share:

From:JIS事務局
東京神田のオフィスより、、、

月曜日の株式相場が終わりました。

今日も一日、トレードお疲れ様でした。

本日の株式相場まとめをお送りいたします。

★本日の相場まとめ
└────────────────

本日の相場まとめ – 2021年10月18日(月)

2万9025円46銭(-43円17銭)

本日の日経平均は反落。

朝方は、前週末の米国株高を
支えに小高く寄り付いた後、

株価指数先物売りをきっかけに下げに転じ、
いったん2万9000円を割り込みました。

前週末に大幅続伸した反動で
利益確定売りも出やすい状況でした。

その後、再度プラス圏入りし、
一時2万9144円33銭(前週末比75円70銭高)
まで持ち直す場面もあったが、買いは続かず、

再び軟化し、一時2万8924円40銭
(同144円23銭安)まで下落しました。

一巡後は、押し目買いなどで下げ渋ったが、
戻りは限定され、大引けにかけて
2万9000円近辺でもみ合いました。

日経平均株価は、前営業日比43円17銭安の
2万9025円46銭で取引を終了。

値上がり銘柄数1124
値下がり銘柄数985
変わらずは75でした。

国内総生産(GDP)など中国の経済統計が
低調な結果となり、中国株が弱含んだことも
上値を重くする一因となりました。

フィリップ証券のリサーチ部長、笹木和弘氏は
「警戒されていた中国での経済指標が
さえなかったため、売りが先行した。

今まではある程度指標が悪くても
景気刺激策への期待で売られなかったが、
政府が規制強化を進める中では難しい」
との見方を示しました。

★10/18(月)のランキング (15:00現在)
└────────────────

□10/18(月)値上がり率

1位<9610>ウィルソン・ラーニング ワールドワイド(株)(+38.10%)
2位<2404>(株)鉄人化計画(+23.88%)
3位<4645>(株)市進ホールディングス(+21.05%)
4位<7808>(株)シー・エス・ランバー(+20.18%)
5位<7373>(株)アイドマ・ホールディングス(+19.88%)

□10/18(月)値下がり率

1位<3021>(株)パシフィックネット(-21.56%)
2位<4017>(株)クリーマ(-19.16%)
3位<4427>(株)EduLab(-18.93%)
4位<4884>クリングルファーマ(株)(-15.04%)
5位<1783>(株)アジアゲートホールディングス(-14.41%)

□10/18(月)寄与度上位

1位<9983>ファストリ(+0.96%)
2位<8035>東エレク(+0.93%)
3位<6902>デンソー(+3.16%)
4位<7203>トヨタ(+2.33%)
5位<9766>コナミHD(+2.18%)

□10/18(月)寄与度下位

1位<2413>エムスリー(-2.94%)
2位<9433>KDDI(-1.50%)
3位<9984>SBG(-0.83%)
4位<4568>第一三共(-3.50%)
5位<6098>リクルート(-1.09%)

※15時00分時点での速報データをもとに記載しています。
現時点でのデータと異なる可能性があることをご了承ください。

□10/19(火)重要経済指標

<日本>
なし

<海外>
(豪) 豪準備銀行(中央銀行)、金融政策会合議事要旨公表(9:30)
(欧) 8月 建設支出 [前月比](18:00)
(欧) 8月 建設支出 [前年同月比](18:00)
(英) ベイリー英中銀(BOE)総裁、発言(21:05)
(米) 9月 住宅着工件数 [年率換算件数](21:30)
(米) 9月 住宅着工件数 [前月比](21:30)
(米) 9月 建設許可件数 [年率換算件数](21:30)
(米) 9月 建設許可件数 [前月比](21:30)
(米) 9月 月次財政収支(3:00)

□10/19(火)の決算発表企業
<なし>

<編集部のオススメ>
FXを始める50代が急増中!

その理由は、働けなくなる60歳までが
最後の貯めどきだから。

新・50歳からの失敗しないFXトレード
今すぐお席の確保をオススメします。

https://trade-labo.jp/tl/mil_50stsm/

関連記事

Pick Up!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です