「負け続けるトレーダー」からの脱出法

2018.9.24
Share:

From:パリティ
大阪のトレーディングルームより、、、

おはようございます。
パリティです。

今回はトレーダーのステップアップ
について書いていこうと思います。

トレーダーは

「負け続けるトレーダー」

「一時は勝つもののすぐに負けてしまうトレーダー」

「勝ち続けるトレーダー」

の3つに分類することができます。

負け続けるトレーダーの場合、
一刻も早く自身でのトレードを中止し、
勝てるトレーダーに弟子入りすることをお勧めします。

負け続ける状態が続く方は、
そもそもトレード手法が
完全に間違った方向にいってしまったり、

過去の失敗から学べないまま
トレードをされている方が大多数だからです。

勝っているトレーダーはしっかりと
自分の過去のトレードを振り返り、
次に生かすことができます。

決して負けトレードをなかったことにして、
忘れ去ったりしません。

そのようなスタンスから変えるには、
勝っているトレーダーに弟子入りをして、
トレードへの考え方や行動について、

根本的に指導してもらわないと、
勝てるようになることはないかと思います。

とはいえ、知り合いにプロトレーダーが
いる方の方が少ないかと思いますし、
一般的に単なる友人に自分の手法を
徹底解説してくれる人はいません。

勝てている人に出会う人脈と、
何らかの見返りは必ず必要になります。

そんなものは持っていないよ…
という方のために私がやっているような
トレードスクールも存在していますので、

もし個人的な宛がない方は
まずは学ぶ場所を探してみるのが良いと思います。

ちなみに、私のスクールでは、
生徒さん一人ひとりに添削指導を行っています。

添削では、
トレードの履歴と収支表をを提出していただき、
それを元に、私の方で添削し、生徒さんの
クセや修正すべき考え方を
ピンポイントで解説していきます。

また、収支表では色々な評価指標がありますので、
定量的に生徒さんのトレードの質を評価し、
次に起こすべきアクションについても
アドバイスをさせていただいております。

この添削をしてもらえるのと、
ノウハウだけ聞くだけで自分の
実際のトレードの評価をしてもらわないのとでは、
習得までに大きな差が生まれます。

トレードはそんなに簡単なものではありませんので、
一つのノウハウを学んだら実践できるまで
しっかりと講師と連携を取っていきましょう。

そして、
そのようなを活用されながら、
まずは、

「一時は勝てるトレーダー」

に昇格していくことが大切です。

ということで、次の段階、
「勝ち続けられるトレーダー」については
また次週にお話したいと思います。

パリティ

PS.
パリティ式トレードを学んで見た方向けに
東京にて速習セミナーを開催します。

短時間でノウハウを学ぶには
うってつけの機会ですので、
トレードに迷いのある方はぜひご参加ください。

http://japan-i-school.jp/jim/kujira_180929/

The following two tabs change content below.
パリティ
パリティ
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・現役プロトレーダー ・専門分野:FX 高校卒業後、携帯電話販売会社に勤務し、1ヶ月で400件以上の契約を獲得しトップセールスとなる。サラリーマンの傍ら始めたFXでは何度も破産を経験するものの、必死の思いで相場を研究し、2009年独自の手法を開発する。その後は安定した利益を出し続け、勝ち組トレーダーの仲間入りを果たす。高校時代の同級生と共にFXトレーディング用の法人を設立し、以来6年間専業トレーダーとして生活を送っている。講師としても5年以上の経験があり、日本全国で多数の教え子を輩出している。生徒が相場の原理を理解し、自力で利益を出せるようになるまで教え続けるといった徹底した指導スタイルに定評がある。教え子とは、講師と生徒の関係を超えて、飲み仲間や釣り仲間になることも多い。現在も現役トレーダーとして、徹底的に生活リズムを為替相場に合わせる生活を送っており、「相場にボラティリティがある間は徹夜でもトレードし続ける」ことで貪欲に利益を追求している。

関連記事

Pic Up!