『米国選挙を稼ぎ時にする』は不正解

2018.11.13
Share:

From:パリティ
大阪のトレーディングルームより、、、

おはようございます。
パリティです。

いやーアメリカの中間選挙の
結果が出ましたね。

選挙前というのはどっちつかずの
状況で相場が膠着することも多く、
トレンドも見極めが難しくなります。

つまりは、トレードしにくい
環境になりがちです。

チャートだけでトレードできることが
パリティ式の手法の利点ですが、
さすがにこういった大きなイベントは
影響を考慮しての売買判断していきます。

早く結果が出てほしいと
思っていましたが、

これでようやくファンダメンタルを
あまり気にせずにトレードできる
状況になりました。

実際、選挙結果が出た後は、
緩やかに上昇トレンドが発生した
ので、

基本ルール通りのトレードで、
手堅く40pips程度の利益が
取れていたはずです。

大きなイベントだからこそ
ここで稼ごう、ここで狙おう、
という考えが湧いてくる方もいると思いますが、
この考え方はギャンブルになりがちです。

こういった一発逆転の発想の根源には、
「普段稼げていない分をここで…」
という、

自分のトレード戦績に対する
日頃の不満感があるのではないでしょうか。

わざわざ危険な戦場に
飛び込まなくても、

平常時のチャートで
満足いく利益を出せていれば、

不明瞭な時期をやり過ごすことも
全く苦痛ではなくなります。

もし、心当たりがあるな…と
感じられた方は、

自分が相場の賑わいに惑わされてしまう
本質的な原因に向き合い、

これからの落ち着いた相場でこそ
有効な手堅いスキル習得を目指しましょう。

相場は中期的にも上昇トレンドです。

トレンドフォローの私としては
ありがたい限りで、
今週も買いチャンスを逃さす
エントリーしていきたいと思います。

みなさんもしっかりと
利益を積み上げていってください。

パリティ

PS.
そもそもの話なのですが、、、

普段のトレードで稼げている感覚が
つかめない方にとっての
最優先事項は『ノウハウ構築』です。

ノウハウが無い方は、イベント関係なく
どんな相場状況でも勝てませんので、
まずはノウハウを学ぶ機会を作ってみてください。
http://japan-i-school.jp/jim/181124_kujira/

The following two tabs change content below.
パリティ
パリティ
・ジャパンインベストメントスクール講師 ・現役プロトレーダー ・専門分野:FX 高校卒業後、携帯電話販売会社に勤務し、1ヶ月で400件以上の契約を獲得しトップセールスとなる。サラリーマンの傍ら始めたFXでは何度も破産を経験するものの、必死の思いで相場を研究し、2009年独自の手法を開発する。その後は安定した利益を出し続け、勝ち組トレーダーの仲間入りを果たす。高校時代の同級生と共にFXトレーディング用の法人を設立し、以来6年間専業トレーダーとして生活を送っている。講師としても5年以上の経験があり、日本全国で多数の教え子を輩出している。生徒が相場の原理を理解し、自力で利益を出せるようになるまで教え続けるといった徹底した指導スタイルに定評がある。教え子とは、講師と生徒の関係を超えて、飲み仲間や釣り仲間になることも多い。現在も現役トレーダーとして、徹底的に生活リズムを為替相場に合わせる生活を送っており、「相場にボラティリティがある間は徹夜でもトレードし続ける」ことで貪欲に利益を追求している。

関連記事

Pic Up!